【やせる豆知識】Day 53 やせやすい栄養バランスを簡単に取る方法 ​

seminar
ダイエットで食事を調整する時に気をつけたいのがバランスの偏り。
栄養素は連携して働くため、満遍なく摂ることで力を発揮します。
普段の食事で栄養バランスが取れているのか、一つ一つの食材の栄養成分を調べるのはなかなか大変な作業。
そこで、「五色の食材」を摂れているかを意識するだけで、だいたい必要な栄養を網羅することができます。
【各色に期待できる代表的な役割と主な食材】
■青・紫■
記憶力維持、ガンのリスク抑制
例:ブルーベリー、ぶどう、レーズン、ナス、紫芋、紫キャベツ
■緑■
骨、歯、視覚を守る
例:キウイ、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、アスパラガス、ロメインレタス
■白■
LDLコレステロールの減少、心臓病予防
例:梨、バナナ、きのこ、玉ねぎ、大根、生姜
■黄、オレンジ■
免疫の向上、眼病予防
例:オレンジ、グレープフルーツ、マンゴー、パイナップル、人参
■赤■
アルツハイマー病の予防、心臓への血流改善
例:スイカ、いちご、クランベリー、トマト、赤かぶ
各色を一日に生で1カップ、調理したものなら半カップ食べられれば完璧です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です