【やせる豆知識】Day 20 同じカロリーでも中身が大事

seminar

体がエネルギーとして使う分より摂り入れるカロリーを少なくすればやせる。
それは確かです。

ただ、やはり何を食べるかも大事。

飽和脂肪酸や精製でんぷん、精製糖を含む加工食品は細胞に炎症を起こし、満腹の信号を送るホルモンの働きを妨げます。

その結果、十分に食べても満足せずもっと食べたくなります。
さらに、そのような加工食品は食べれば食べるほど同じ満足感を得るためにより多くの量を必要とするようになります。

もし加工食品の利用や外食が多いなら、できるところから精製や加工のされていない食品に切り替えていきましょう。

数週間で体は満腹・空腹の信号を正しく受け取れるようになり、以前より少ない量で満足できるようになってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です