【やせる豆知識】Day 57 食べ順ダイエットにプラスワンルール

seminar
ダイエットに興味のある方なら、「食べ順ダイエット」というのをご存じだと思います。
食事の際に食べる順番のルールを守るだけでやせるというもので、具体的には以下の順に食べるようにします。
1.野菜と水分
野菜の食物繊維が水分を吸収して、胃の中で膨らみます。
またビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、酵素など体に必要な栄養も摂れます。
2.肉、魚、卵
油分を含むため、食べ応えを感じます。
体を作るたんぱく質も摂れます。
3.ごはん、麺、パン、デザート
1と2でおなか満たされ、自然と食べる量が減ります。
先に食物繊維を摂っているため、血糖値の上昇が緩やかになり、余分な糖質が脂肪として溜められにくくなります。
この食べ順にプラスしてもう一つ覚えておくと良いことがあります。
それは空腹感と食後の活動量により3の量を調整すること。
お腹は空いていないけど、食べるタイミングが今しかない、ということがありますよね。
そんな時はエネルギーが足りている状態なので、3は食べる必要がありません。
1、2だけ食べるようにします。
夕食後はお風呂に入って寝るだけであれば、同じように1、2までで十分です。
反対に朝食後はこれから活動するので、3までしっかり食べます。
夜にフルコースを食べて、翌朝お腹が空かないという時は1だけ、または1、2までにしておくといった具合です。
これで必要な栄養を摂り、余分なものを摂らない食べ方ができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です