【やせる豆知識】Day 60 体重を落とすことから体重の維持へのシフト

seminar
やがては体重を落とすのをやめ、維持に移行する時がやってきます。
それはいつなのでしょうか?
「到達できる最低体重」と「維持できる最低体重」という考え方があります。
たとえば、毎日決まったカロリーを摂り、毎週ほぼ同じ量の運動を続けながら、体重が徐々に落ちているとします。
いつかはカロリー摂取を下げて運動を増やしても体重が落ちなくなる時期がやってきます。
それが「到達できる最低体重」です。
「到達できる最低体重」を維持し続けるのは簡単ではありません。
そのためには同じカロリー摂取と同じ程度の運動を一生続ける必要があるからです。
しかも、正確には年齢とともに代謝は衰え、体重を維持するにはカロリー摂取をさらに減らすか、運動を増やすことになります。
ダイエットが生活の中心ではなくなると、食事の準備や運動に十分な時間とエネルギーを当てることができなくなりますよね。
そうすると、厳しい食事管理と運動を続けるのを苦痛に感じるようになるかもしれません。
これは自然なことです。
ここで、生涯にわたって快適に続けられる食事と運動のバランスが必要になってきます。
ただなんとなく生活習慣を変えるのではなく、時間を取ってノートに新しい計画を書きましょう。
書いた計画を数ヶ月続けてみて、必要に応じて修正していきます。
調整がうまく行けば、体重は少し増えて安定してくるはずです。
その体重が「維持できる最低体重」です。
これは年を重ね代謝が落ちるたびに決め直す必要があります。
そして、決めた体重を超えないように食事と運動を調整していきます。
「維持できる最低体重」を受け入れたくない、もっとスリムになりたいと思うかもしれません。
そんな時は、以前の自分よりどれくらい進歩したか、やせることへのこだわりを手放したら引き換えに得られるものは何かに目を向けてみましょう。
自分の体を好きになって、人生を楽しめることが一番大事なことですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です