【やせる豆知識】Day 23 朝食には何を食べたらいい?

seminar
どのような朝食が理想的かについては医師や専門家の間でも意見が分かれるところです。
朝には素早く活動エネルギーを生み出せるよう、寝ている間に使ってしまったビタミンやミネラルを野菜や果物から補給するのがよいという点ではおおかたの意見が一致しています。
肉、魚、卵、乳製品などのたんぱく質については、
朝は排泄の時間だから消化に時間のかかるたんぱく質は摂るべきでない」
という意見と、
「たんぱく質は腹持ちが良くお腹が空きにくいため、朝にも摂ることで間食しなくなる」という意見があります。
研究結果から、たんぱく質を三食でバランスよく摂る方法が最も筋肉を保ち脂肪を落とすことがわかっています。
ですので、わたしはお腹の調子が悪い時以外は朝にもたんぱく質を摂ることをおすすめしています。
炭水化物や脂質については、上で触れた食材を意識して摂るだけで十分摂れてしまうため、それ以上にたくさん食べる必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です