【やせる豆知識】Day 41 自分にだまされずにダイエットに成功する方法

seminar
私たちの脳は不思議なもので、時々自分で自分をだまします。
レストランで野菜いっぱいのサラダを注文すると、ヘルシーなものを選んだ分デザートを食べてもかまわないかな、という気持ちになります。
今日は気分が乗らないからエクササイズをしないけど、その分明日多めにやるから大丈夫と言い聞かせて納得します。
ずっと食べたいものをがまんしているところに「脂肪ゼロ」「糖質オフ」「本日限り半額」といった宣伝文句が飛び込んでくると、つい手を伸ばします。
自分で気づいていても、やりたいことをやるための理由を見つけて正当化してしまうのです。
「本当の自分は脂っこいものや甘いものをおなかいっぱい食べて、お酒も飲みたいだけ飲んで、家でゴロゴロしていたい人なんだ」というイメージを持っていると、食べないこと、飲まないこと、運動することは自分に対する「罰」、自分を甘やかすことは「ごほうび」になります。
「本当の自分は健康的な食生活と適度な運動でいきいきと輝くことを望んでいるのだ」というイメージを持っていると、たとえ現状はそうでないとしても、何が自分にとっての本当の「罰」で、何が「ごほうび」なのかについての意識が違ってきます。
どちらにしても、「本当の自分」と思っている人に近づくようにできているのです。
本当はどういう自分でありたいのか、どういうライフスタイルが理想なのかを思い描いていることが、だまされないための秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です