【やせる豆知識】Day 13 停滞期が起こるわけ

seminar
体には現状を維持しようとする機能があります。
そのため、体重が減ると「これは危機だ!」と捉えます。
やせるにつれて肥満抑制ホルモン「レプチン」の分泌が少なくなり、食欲が増して使うエネルギー
も節約されます。
さらに、体が軽くなると同じ運動量でも必要なエネルギーは以前より少なくなります。
停滞期を乗り切るために大事なことは、落胆せずに体が「これが普通の状態なんだ」と認識するまで待つこと。
そして、軽くなった体に合わせて摂取するカロリーを少なくするか、筋力トレーニングを増やして基礎代謝を上げること。
食べる量を減らすと食欲が満たされないなら、食物繊維や水分の多い食材を選ぶなど内容で調整していきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です