【卵・牛乳アレルギーOK】豆乳飲料でつくるアイス11種を食べ比べ

soy-milk-all

牛乳や卵に食物アレルギーを持っていると、食べられるアイスが少ないですよね。

かき氷やアイスキャンディーのような氷菓子ならたくさんあるんですけど、凍っていればいいってもんじゃありません。

コクのあるものが食べたい。

 

最近は市販でも食物アレルギー対応のものが出ていて、トップバリュのアーモンドミルクアイスやクラシエの豆乳アイスがあります。

でも、近くに売っているお店がなかったり。

通販で少し高めのおいしいものを買うのもいいですが、ちょっとした贅沢で日常的には食べられないんですよね。

 

そこで調べていたところ、「味付きの豆乳飲料を凍らせると豆乳アイスになる」という情報が。

そこで、今回は11種類の豆乳飲料を凍らせて、味を比較してみました。

食べる時のポイントも徐々にわかってきたので、それもあわせてご紹介します。

 

1.麦芽コーヒー(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-coffee

 

そのまま飲むとコクがある、甘めのコーヒー牛乳に近い味。

 

ice-coffee

 

アイスにすると、ちょっと水っぽくて味が薄く感じます。

口の中で溶けてから本来の麦芽コーヒー豆乳の味がしてきます。

冷たいと甘みを感じにくいんですよね。

はちみつの甘みを足すと少しましになるのですが、はちみつが冷えて固まるのでアイスに絡みません。

冷凍庫から出して少し置くと、カチカチからシャキシャキになって食べごろです。

少しとけて柔らかくなってから食べた方がおいしいです。

 

2.きな粉(ソヤファーム豆乳飲料)

 

soy-milk-kinako

 

そのまま飲むと、きな粉の味がしっかりするのに粉っぽくなく飲みやすいです。

きな粉も豆乳も大豆なのでマッチングは最高。

 

ice-kinako

 

アイスは麦芽コーヒーより味が感じられますが、やはり少し薄く感じます。

特に冷えていると味を感じにくいので、冷凍庫から出して少し置いておくのがよさそうです。

柔らかくなったころに食べるときな粉豆乳の味が楽しめます。

ゆで小豆と一緒に食べるとさらにおいしさアップ。

 

3.いちご(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-strawberry

 

そのまま飲むと酸味が強く、やや人工的ないちごの香りがします。

ジュースっぽいです。

 

ice-strawberry

 

アイスにすると味がしっかりしてGood。

酸味が引き立ちます。

液体のまま飲むと人工的に感じたのが、アイスになるとおいしいのは不思議です。

市販されているアイスのとくらべて遜色ないおいしさです。

 

4.抹茶(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-matcha

 

そのままで飲むと苦味と甘味のバランスがよいです。

抹茶の香りもいい。

 

ice-matcha

 

アイスにしても、ミルク感があっておいしいです。

もう少し餡子や黒蜜で甘みを足してもいいでしょう。

 

5.ココア(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-cocoa

 

ココアの香りは少ないですが、コクと甘みがありおいしいです。

パックから飲むよりカップに注いで温めると香りや甘さをより楽しめます。

 

ice-cocoa

 

溶けはじめまで待って食べてみたものの、味は変わらず薄めです。

バナナとよく合います。

 

6.黒ごま(ソヤファーム豆乳飲料)

 

soy-milk-sesame

 

そのままだと黒ごまの風味が濃く、甘みも絶妙です。

ごまのざらざら感はありません。

 

ice-sesame

 

アイスにしてもしっかりごまの風味と甘さがありおいしいです。

少し溶けはじめたくらいが味も感じられて食感もよくおすすめです。

 

7.紅茶(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-blacktea

 

そのまま飲むとやや人工的な香りです。

紅茶の香りつき飲料という感じ。

 

ice-blacktea

 

凍らせると、不思議と強い香りがいい方にはたらいて、アイスとして成立しています。

これは売っていてもおかしくありません。

 

8.バナナ(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-banana

 

そのまま飲むと、本格的なバナナの味ではないものの、バナナ風味の飲み物としておいしいです。

子どもが好きそうな味。

 

ice-banana

 

アイスは他の味と全然違う食感になりビックリ。

バリバリせずサクッとシャーベット状になりました。

味もアイスだとしっくりきます。

 

9.よもぎ餅(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-yomogi

 

そのまま飲むと、「よもぎの香りとあんこの甘み」という複合的な風味のため、「よもぎ餅」の味なのかよくわかりませんでした。

香料っぽい香りです。

 

ice-yomogi

 

凍らせてみても、やはり味の複雑さゆえによくわからずじまいでした。

 

10.マンゴーラッシー(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-mango

 

ヨーグルトの酸味とマンゴーの甘み。

人工的な香りではあるものの、牛乳から作るラッシーと変わらない味です。

上澄みに乳清があるので、よく振って混ぜるのがおすすめ。

 

ice-mango

 

アイスにしても、しっかりヨーグルトの風味と微かにマンゴーの味でおいしいです。

11.いちごラッシー(キッコーマン豆乳飲料)

 

soy-milk-lassi

 

いちごの風味は薄いけど、飲むヨーグルトとして普通のおいしさです。

豆乳でできているというところに付加価値がありますよね。

 

ice-lassi

 

アイスにすると普通に売っていそうなフローズンヨーグルトになります。

微かにいちご風味が感じられ、さわやかでおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です