【やせる豆知識】Day 12 砂糖の負のスパイラル

seminar
最近の調査によると、女性が最も食べたくてたまらないと感じるものは甘いものだそうです。
砂糖や炭水化物を食べると、脳からセロトニンやエンドルフィンなどのホルモンが分泌されます
これらは一時的に落ち着いたりリラックスする効果があります。
しかし、インスリンが急激に分泌されて血糖値が一気に下がり、すぐに気分の落ち込みや眠気を感じます。
そうなると、もっと甘いものがほしくなり悪循環に陥ることになります。
わかっていてもやめられないものですが、少しずつフルーツなどに置き換えていくと、だんだんそれほど欲しくなくなってきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です