冷え性に悩む女性にもおすすめ!あったかおやつに大変身するフルーツ&ベジ

hot-pumpkin

秋から冬に向けて寒くなってくると、

甘いものが食べたくなりますよね。

だけど、お菓子を食べ過ぎると

太ってしまうし、お肌にもよくない。

そして冷えも招いてしまいます。

 

そんな時はあったかフルーツ&ベジの

おやつがおすすめです。

冷えた体を温めてくれ、満足感もあります。

 

果物や野菜も食べすぎがよくないのは

同じですが、ビタミンやミネラル、

食物繊維、ポリフェノールなどの栄養が

多い分、お菓子より優れています。

 

砂糖やバター、小麦粉などを極力使わず、

温めるだけ、かけるだけが基本です。

素材そのままの甘みを楽しみましょう。

 

砂糖依存を克服し、ダイエット

カウンセリングをした経験を持つ

わたくしがおすすめする、あったか

ヘルシーおやつをご紹介していきます。

 

あったかおやつに大変身するフルーツ&ベジ5選

レンジでかんたんホット柿

hot-persimmon

 

柿は甘みも風味も強いので、

温めるだけでとろっとした絶品スイーツに

様変わりします。

 

少し豆乳や牛乳をかけてもおいしいです。

まだかたい柿はやわらかくなるまで

数日置いてから食べるのがおすすめ。

 

【作り方】

1.柿を洗い、レンジ調理

  可能な耐熱容器に入れる。

  柿は丸ごとでも一口大に

  切ってもどちらでもよい。

  ふたがない場合はラップを

  かける。

2.500Wのレンジで約2分、

  700Wのレンジで約1.5分

  加熱する。

  加熱時間は出来上がりの

  好みに応じて調節して

  ください。

  短くすると歯ごたえが残り、

  長くすると甘みが増して

  とろっとした食感になります。

レンジでかんたん焼きりんご

hot-apple

 

りんごはアップルパイや焼きりんごなど

もともと温めておいしい果物として

知られていますよね。

温めると甘みが増し、酸味も引きたって

一層おいしくなります。

 

もう少し甘みを足したければ

ハチミツをかけてもよいです。

シナモンをかけたり、

レーズンをのせたり、

ラムフレーバーを振っても

おいしいですよ。

 

【作り方】

1.りんごを洗い、レンジ調理

  可能な耐熱容器に入れる。

  りんごは半分に切るか、

  種をとって一口大切るか

  どちらでもよい。

  ふたがない場合はラップを

  かける。

2.500Wのレンジで約2分、

  700Wのレンジで約1.5分

  加熱する。

  加熱時間は出来上がりの

  好みに応じて調節して

  ください。

  短くすると歯ごたえが残り、

  長くすると甘みが増して

  やわらかくなります。

3.お好みでシナモンを

  かけたり、

  レーズンをのせる。

レンジでかんたん焼きバナナ

hot-banana

 

バナナも甘みが強いので、

砂糖を加えなくても温めるだけで

ふにゃっとした食感がたまらない

おいしいおやつになります。

 

きれいな黄色のかたいバナナより、

やわらかくなり茶色のスイート

スポットが出てきたくらいのものを

使うのがおすすめです。

 

シナモンやココアをかけると

ワンランク上のスイーツになりますし、

バニラエッセンスを数滴振るのも

おいしいです。

 

【作り方】

1.バナナの皮をむき、レンジ

  調理可能な耐熱容器に入れる。

  バナナは半分くらいに切るか、

  一口大切るかどちらでもよい。

  ふたがない場合は

  ラップをかける。

2.500Wのレンジで約1.5分、

  700Wのレンジで約1分

  加熱する。

  加熱時間は出来上がりの

  好みに応じて調節して

  ください。

  短くするとバナナの食感と

  香りが残り、長くすると

  甘みが増して

  やわらかくなります。

3.お好みでシナモンやココア、

  バニラエッセンスをかける。

焼きいもの小豆のせ

sweet-potato

 

焼きいもは寒い季節の定番おやつの

一つですよね。

ほくほくのものやねっとりしたもの、

種類も豊富でいろいろ楽しめます。

 

そのままで十分おいしいのですが、

甘く煮た小豆をのせると和菓子風の

おいしいおやつに変身します。

小豆自体も体をあたためますしね。

また、黒ゴマをかけると風味の

かけ合わせが最高です。

 

ただ、さつまいもはじっくり時間を

かけて焼くことででんぷんが糖に

変わって甘みが増すので、レンジで

急速に加熱してもあまりおいしく

なりません。

オーブンでじっくりと焼いていきます。

 

【作り方】

1.さつまいもをよく洗い、

  アルミホイルで包む。

2.オーブンを160℃に予熱し、

  さつまいもを入れて90分焼く。

  オーブントースターの場合、

  1200Wで

  10分加熱+10分余熱調理

  を3セット、合計60分焼く。

  さつまいもは大きさや

  品種によって焼き時間が

  大幅に変わるので、

  あくまで目安です。

  つまようじなどで刺して

  焼け具合を確認します。

3.焼けたいもを食べやすい

  大きさに切り、缶詰のゆで

  小豆をのせる。

  もちろん自家製のものや

  ぜんざいとして売られている

  ものでもOK。

  お好みで黒ゴマを振りかける。

 

かぼちゃの小豆のせ

hot-pumpkin

 

焼きいもと並んで焼きカボチャもまた

寒い季節にぴったりのおやつです。

さつまいもよりやや甘みは

少ないものの、ほくほく感や

ねっとり感では負けません。

ベータカロテンやビタミンEも

豊富で、美容や健康の強い味方でも

あります。

 

甘く煮た小豆をのせたり、はちみつを

かけてもおいしいです。

 

かぼちゃも甘みが増すように

オーブンでじっくり時間をかけて

焼きます。

 

【作り方】

1.かぼちゃを洗い、4等分に

  切ってアルミホイルで包む。

2.オーブンを160℃に予熱し、

  かぼちゃを入れて90分焼く。

  オーブントースターの場合、

  1200Wで

  10分加熱+10分余熱調理

  を3セット、合計60分焼く。

3.焼けたかぼちゃを食べやすい

  大きさに切り、缶詰のゆで

  小豆をのせる。

  自家製のものやぜんざいと

  して売られているものでも

  OK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です