2018年も残りあと10日!あなたは何する?

romi-radi

こんにちは、ひろみです。

今日は、「今年もあと10日!何する?」というテーマでお届けします。

 

もう気づけば2018年もあと10日なんですよね。

みなさん、この最後の10日に何をする予定ですか?

 

クリスマスもありますし、その前は3連休なんですよね。

なので、パーティーとかお出かけの予定が入ってる人も多いかもしれないですね。

その後は大掃除したり、年賀状をまだ出してない人は年賀状を書いたり。

 

それから年末年始に帰省する人はチケットを取ったり、荷物をまとめたり。

お正月の準備もありますよね。

お正月飾りを飾って、おせちを用意して、親戚に渡すお年玉もですね。

 

わたしは今年特にクリスマスやお正月の予定はありません。

毎年そうなんですけど、あんまりイベントをしない方なんですよね。

まあ、掃除くらいはやりたいなって思っているんですけど。

たぶん年末年始だから何か特別なものを食べたり、帰省したりはしません。

 

唯一やろうと思っているのは、振り返りと目標を改めて考えることです。

別に年が変わるからやるという必要はなくて、いつやってもいいんですよね。

毎月やっても、毎週やっても、毎日やってもいい。

でもせっかく年が変わる節目なので、今年は何をやって、何ができてないか、来年はどうしようかをちょっとずつ考えているところです。

 

特に大事なのは、自分が出来たことをほめるということ。

目標を持っていると、「達成できなかったな」とか、「これやるって決めたのにやらなかったな」ということばかり思い返すと目に付きますよね。

でも、やったことをちゃんと気づいて承認するのが大事なんです。

そうすると自己肯定感が増して自信につながるので、次の動きをするときに「自分はこれだけやったぞ」と思える。

そうやって、自分の中の資産になっていきます。

 

これは一見とても小さなことのように見えます。

ですが、意外とそういう自信を積み上げているかいないかによって、何かをやるかやらないかを考えるときにすぐに動けるかどうかか変わってくるのです。

そのような自分に対する考え方、自己肯定感があるか否かが、「大きな差がつく小さな決断」に影響しているんですよね。

 

だから、この機会に自分はどんなことを達成したかを振り返って承認するのがおすすめです。

そうすることによって「来年はもっとこうしよう」という肯定的な目標設定ができるんじゃないかと思います。

 

というわけで、「今年もあと10日!何する?」というテーマでお届けしました。

また次回も別のテーマでお話ししますので、ぜひ聴いてください。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です