Q&A 高校をやめたいけど、親にどう話したらいいですか?

romi-radi

こんにちは、ひろみです。

今日は高校をやめたいけど、親にどう話したらいいかというご質問にお答えします。

 

では、ご質問を読んでいきます。

今私は高校辞めたいと思ってるんですが、親にどう話せばいいですか?
うつ病かもしれなくて、夜眠れなかったり、電車で吐き気がしたり、日中ボーっとしたりして、本当に辛いです。
どんな風に言ったら良いですか?アドバイスお願いします!!

 

高校をやめたい理由が詳しくわからないので、

・勉強が嫌なのか

・人間関係が嫌なのか

・やりたいことが他にあるのか

はわかりません。

 

Twitterで回答したのは、

いきなり「高校を辞めたい」と言うとご両親は受け入れにくいと思うので、まず体調のことを話して心療内科で診てもらいたいと相談するのがいいんじゃないでしょうか。

ということです。

 

「うつ病かもしれない」ということで、おそらく受診されていないと思います。

夜眠れなかったり、吐き気がしたり、日中ぼーっとしたりととてもつらそうなので、まず心療内科などを受診して治療を受けたり、カウンセリングを受けることが先決ですよね。

まずそちらをご両親に相談するのがいいのではないかと思います。

 

今はそのような精神状態で体調も悪くてつらいので、高校をやめたいと思っていても、もしかしたら回復してきた時にはやめたいという気持ちではない可能性もあります。

なのでまず心療内科の先生やご両親と相談して、高校をしばらく欠席または休学する。

そして体調を回復させている間に、高校をやめるとしてやめた後に何をしていくのかを考える。

 

つらい状態だったら、無理に行かない方がいいというのがわたしの意見です。

ただ、つらいからやめるというのではなくて、何か他にやりたいことがあって、それは高校に通いながらでなく専念してやるべきだと思ったからやめるという方がいい結果につながりやすいのではないでしょうか。

本当に高校をやめてやりたいことがあるのかを考えてみてほしいです。

 

その上でやっぱり高校に行かずにこれをやっていきたいという仕事なり打ち込むものがあるなら、ご両親も納得しやすいと思います。

ご両親にお会いしたことはありませんが、一般的に考えて、子どもにしっかり教育を受けていい仕事に就いてほしいとか、将来生きていくために必要な力をつけてほしいと思っているでしょうから。

いきなり高校をやめたいと言われても、じゃあこの先どうやって生きていくんだろうと不安になってしまいます。

だから、もしこれをやって生きていきたいという覚悟が決まっている状態なら、たとえ最初は反対するとしても、いずれ応援してくれる可能性はあります。

今すぐやめなくても、少し休んでみてそれから考えてもいいんじゃないでしょうか。

考えた結果、自分の進みたい道に行くためには高校に行っておいた方が有利だという結論になるかもしれないですし。

 

このご相談者の方がゆっくり休んで体調を回復して、将来のことも考えられるといいなと思っています。

 

というわけで、今回は「高校やめたいけど親にどう話せばいいですか?」というご質問にお答えしました。

また次回も違うテーマでお話ししますのでぜひ聴いてください。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です