奇抜な方法で睡眠サイクルを変えようとした結果

romi-radi

こんにちは、ひろみです。

今日は睡眠サイクルのお話をしたいと思います。


2年はど前に「朝どうしても起きられない」というお話を動画でしたことがあります。

それはADHDの人が朝起きづらいという理由もあるかもしれないですし、あとは低血圧も関係しているかもしれません。

またロングスリーパーでもともと睡眠時間が長いというのもあります。

おそらくこれらの要因が重なって起きられなかったんです。

「朝起きられない」ということについては、詳しくは前の動画を見ていただければと思います。

簡単にいうと、朝起きるためにできる対策というのはもう調べ尽くしてやり尽くして、それでも起きられないということなんですね。

 

今は会社に毎日通っていないので、毎日同じ時間に起きる必要はありません。

なので、決まった時間に起きられなくも基本的には困りません。

でも、会社に通っていなくても、社会生活を送る上でどうしても出かけないといけない日があります。

その時だけは時間に間に合うように起きる必要があります。

 

その日だけ早く起きるよりは毎日同じ時間に起きる方が楽だし健康的ですよね。

だから、何とか一般的な睡眠サイクルに合わせたいという気持ちはあるんです。

とはいえ、その日一日だけがんばって起きても、朝起きて夜寝るというその睡眠サイクルをずっと同じように保つのがむずかしい。

どうしても早朝2~4時に寝て、起きるのが昼11時~13時、一日9~10時間寝るというサイクルになってしまいます。

 

先週、 2週間後に朝早く出かける予定を入れたんです。

それで、なんとかその日までにちょっとずつサイクルを変えようと思って、計画を立てました。

どんな計画かというと、寝る時間を3~4時くらいから毎日1時間早くして、起きる時間も1時間ずつ早くして、朝7時に起きられるように持っていく。

 

と考えたわけですけど、まあそれは無理ですよね。

毎日1時間早くするってことは1週間で7時間も変えるということなので。

夜早く寝ようとしても眠れない。

眠れないからずっと起きていて、それで朝も起きられない。

それどころかより起きる時間が遅くなってしまいました。

 

計画は見事に失敗して、もう残すところあと1週間しかない。

じゃあ、もうサイクルを早くするのはむずかしいので、段々遅くしていこうと考えました。

まあそれも無理でしたね。

たとえば、今日は朝4時に寝たら、明日は5時に寝て、明後日は6時に寝て…とずらしていって、一周まわって朝早く起きる。

そういうことを考えたんですけど、そんなふうにいかないんですよね。

1日が24時間よりも長くなっちゃうということなので、眠すぎて今度は早く眠っちゃうんですよ。

 

しかも、昼に寝て夜起きる生活なので、睡眠が浅くなって、疲れて眠いのに十分眠れない。

6時間くらいで起きちゃう。

6時間というと普通の人には十分かもしれませんが、10時間睡眠のわたしにとっては足りないので。

なので結局、睡眠サイクルを早くするのも遅くするのも非常にむずかしいです。

 

そういうくだらない失敗を繰り返して睡眠サイクルで悩んでおります。

やあ、できれば出かけなくてよくて、もう何時に寝て何時に起きてもいい生活にしたいですね。

今日は特に何も役立つ情報もない、そんな雑談でございました。

 

次回も違うテーマでお話ししますので、ぜひ聴いてください。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です