音声メディア「ロミラジ」をYouYubeチャンネルではじめます

romi-radi

こんにちは、ひろみです。

今回はこのラジオをはじめる経緯をお話ししたいと思います。

 

 

まずロミラジという名前は、もうお分かりかと思いますが、ひろみラジオなのでロミラジという安直な名前にしました。

自己紹介も兼ねてお話ししますと、わたしは2年くらい前から発達障害についての動画をYouTubeに上げています。

 

1年前から世界一周の旅をスタートして、それからは世界一周の旅で感じたことや体験したおもしろい話を動画で話したりしていました。

今年の夏に帰国しまして、それからはいやゼロブログといういやなことを一切しない生き方を発信していくというブログをはじめました。

今はそちらとTwitterの発信をメインにやっています。

 

最近はYouTubeで英語の動画もはじめました。

旅に出る前はITエンジニアをしてまして、英語がたまたま話せるので、海外とのやりとりなんかを仕事でしていました。

転職するときにそういう人材が少ないから有利だっていうことに気づいたんですね。

希望年収を結構高めに言っても採用してもらえる。

人材が不足している部分なので、これからのITで働いてる方とかは英語が出来る方がその分野に入ってくるといいなぁって思っています。

企業にとってもメリットをですし、人材にとってもお給料が上がるというメリットがあるので、そういう方のためにIT・ Web業界で使われている英語を解説する動画をはじめました。

 

それらの動画やブログではだいたい伝えたいテーマがあって、何かしら有益なことを得られるように考えて作っています。

でも、それだとちょっと完璧主義になりすぎてしまうんです。

性格上、几帳面なところがあるので、発信のハードルが上がってしまってなかなか発信ができないんですね。

ちょっと伝えたいことがあっても、1本の動画にするほどではないなーというレベルのことだと発信できずにこぼれ落ちてしまいます。

 

それから準備の手間も意外とかかるんですよ。

カメラの前で自分が話す動画の場合は一発録りなんですけど、そのために身なりを整えたり、場所のセッティングをしたりというのがあって。

英語の動画はあまり言い淀んでると聞きづらいので、何回も録り直したり編集したりしています。

 

なので、このロミラジは基本一発で録って、声だけでやってみようかなと思います。

内容も有益なことが思い浮かべば有益なことを話すし、思い浮かばなければ有益じゃないことも話すかもしれない。

期間未定で、ほぼ毎日5~10分ほど話します。

 

お暇なときにあまり期待せずに聞いていただけるとうれしいです。

もし動画にコメントをいただけましたら、取り上げられそうな内容があればそのテーマについて話したりしたいと思います。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です