グアテマラ・アティトラン湖 マヤ文化が息づく絶景の湖を写真で紹介

lago-atitlan

「世界で一番美しい湖」と称されるアティトラン湖。

3つの火山に囲まれたカルデラ湖で、その周囲は木々に覆われています。

湖畔にはそれぞれに個性を持った先住民マヤ族の村落が点在しており、それらを舟に乗って訪れるのが人気の楽しみ方です。

一年中暖かいため、水浴びを楽しむ人々の姿も。

 

そんなアティトラン湖を写真で紹介します。

lago-atitlan

 

グアテマラ・アティトラン湖 マヤ文化が息づく絶景の湖を写真で紹介

 

グアテマラのアンティグアからアティトラン湖の基点パナハチェルまでバスで3時間。

日帰りや一泊での訪問が可能です。

アティトラン湖は火山が噴火してできたカルデラ湖なので、バスは外輪山を登っていき、頂上から一気に下っていきます。

滑り落ちるんじゃないかと思うほどのあまりの急坂に肝をつぶしました。

 

パナハチェルには多くのホテルやレストラン、土産物屋さんが立ち並び、観光客を引きつけます。

lago-atitlan-9

 

アティトラン湖に来たら、ボートで湖の景色を眺めながらの遊覧を楽しみ、周辺の村を訪れるのが定番です。

舟着き場の周辺では、舟頭たちが次々に声をかけてきます。

どの村を訪れるか、何時間でいくらかなどを交渉して、舟に乗り込みます。

lago-atitlan-4

 

そして、15分ほどで一番近いサンタカタリーナに到着。

lago-atitlan-7

 

lago-atitlan-2

 

舟着き場から村の中心へ向かう通りにずらっと並ぶお土産屋さん。

マヤの特徴的な幾何学模様の織物を使ったストールやバッグなど。

女性たちがその場で製作している様子を見ることができます。

lago-atitlan-1

 

村の中央にあるパロポ教会。

シンプルだけど個性的なデザイン。

lago-atitlan-11

 

村の至るところに、マヤの伝統的な模様を現代風のデザインにしたアートがあり、目を楽しませてくれます。

lago-atitlan-10

 

一つ一つの建物がかわいい。

lago-atitlan-12

 

アティトラン湖の青で統一されていますね。

lago-atitlan-13

 

lago-atitlan-14

 

街歩きの後はランチ。

人通りの少ない場所の家族経営風のお店を選んだら、うーん、正直いまいちでした。

lago-atitlan-15

 

トイレの水が流れず、何人分かわからない汚物がたまっている。

そして手も洗えない。

ここはグアテマラですからね、仕方ないです。

まあ、そんなのもまた楽しいですよね。

 

再びボートに乗り込み、パナハチェルへ戻ります。

標高1500mほどの高地なので、低緯度にしては涼しいのですが、それでも日差しが強いので、屋外にずっといるのは暑いです。

湖上の風が気持ちいい。

lago-atitlan-8

 

湖の周辺は山に囲まれているので、村はこのように斜面に沿って上へと広がっています。

lago-atitlan-3

 

湖の周辺には、サンタカタリーナのほかにもコーヒー栽培が盛んなサンペドロや、ヨガやマッサージを行う施設のある癒しの村サンマルコス、手染めと織物が有名なサンフアンなど個性的な村が多くあります。

泊まりながら数日間かけてめぐってみるのも楽しそうです。

また、サンペドロにはスペイン語学校もあり、ここで数ヶ月滞在してスペイン語を学ぶ人も多いそうです。

 

パナハチェルに戻ったら、後はカフェでコーヒーやトロピカルフルーツのジュースを飲んで休憩しつつ、土産物屋さんを見て回ります。

lago-atitlan-16

 

lago-atitlan-5

 

lago-atitlan-6

 

いろいろ見て回るというよりは、アティトラン湖の美しい景色にいやされてゆったりとした時間を過ごすのがおすすめの過ごし方。

世界一といわれるゆえんを確かめに、ぜひ立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です