チリ・ラウカ国立公園 標高4,600mにある動物と水鳥の楽園を写真で紹介

lauca-10

とてもシンプルな教会。

元々ヨーロッパから伝わったものですが、雰囲気が違いますね。

lauca-1

 

鳩も目の周りが青くて和製とは少し違います。

lauca-2

 

lauca-3

 

lauca-4

 

カンデラリア(聖燭節)サボテン

lauca-5

 

プトレの谷

lauca-6

 

lauca-7

 

グァナコ(野生のアルパカ)の群れ。

lauca-8

 

グァナコも高いところからの景色を楽しむのでしょうか。

lauca-9

 

lauca-10

 

lauca-11

 

lauca-12

 

千切れ雲の影が流れていきます。

lauca-13

 

lauca-14

 

lauca-15

 

lauca-16

 

lauca-17

 

lauca-18

 

lauca-19

 

lauca-20

 

コタコタニ湿原

lauca-21

 

チュンガラ湖。

晴れていれば雪を冠したポメラぺ山とパリナコタ山を一望できるはず。

それを目当てに来たのにあいにくのお天気。

lauca-22

 

lauca-30

 

lauca-26

 

ピンク色のフラミンゴが食事しています。

lauca-29

 

他にも多様な水鳥たちが暮らしています。

lauca-27

 

lauca-23

 

パリナコタ村。

lauca-25

 

高度が高く紫外線の強い地域のため、街頭に紫外線照射の強さを示す装置が。

厚い雲に覆われているのに「危険」レベルです。

lauca-24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です