キューバ・トリニダー 小さくてかわいい南国の街を写真で紹介

trinidad-2

トリニダーはキューバ中部の世界遺産都市。

サトウキビ・プランテーションの時代の街が最もよく保存されているといわれます。

 

マヨール広場周辺

 

サンティシマ教会。

trinidad-1

 

ネオバロック様式のマヨール広場。

trinidad-2

 

trinidad-3

 

街のシンボル革命博物館の塔。

trinidad-4

 

trinidad-5

 

廃墟をリノベした、というよりそのまま利用したおしゃれなバー。

trinidad-15

 

キューバでインターネットに接続できる場所は極端に限られています。

1時間1.5ドルのプリペイドカードを購入する方式です。

この公園にはホットスポットがあるため、みんな下を向いてスマホに集中しています。

ネット接続できないと観光に不便ですが、気を取られず観光できるのでそれはそれでよいですね。

trinidad-6

 

石畳にパステルカラーの建物が並ぶコロニアル調の街

 

trinidad-9

 

trinidad-8

 

馬が観光用以外にも移動手段や運搬用として常用されているようです。

trinidad-7

 

trinidad-10

 

trinidad-11

 

どこも同じような風景でランドマークがないので迷います。

スーツケースを引いて石畳を歩くのはもたつくので、可能ならタクシーに乗るかバックパックにするのがおすすめです。

trinidad-12

 

サンタ・アナ教会

trinidad-13

 

trinidad-14

 

キューバで見かけた中で一番おしゃれな車。

博物館にあるのと変わらない保存状態のよい車ばかり。

trinidad-16

 

この日は結婚式があったようで、街中の馬が集まって駆け抜けるパレードをこの後見かけました。

不意に100頭くらいの馬が「駆け抜けた」ので、写真に収められずでした。

trinidad-17

 

食事は総じて値段が高くあまりおいしくない

 

肉、卵、牛乳、パン、トマト、きゅうりの組み合わせが多いです。

味付けはシンプル。

事前に知らされませんがミュージックチャージやテーブルチャージが高いこともしばしば。

おまけに生演奏の音楽はさすがのクオリティなので、チップを払わざるを得ないという仕組み。

わざとかミスか、計算が間違っていることもよくあります。

 

社会主義の歴史がある国は、自由競争によって商品やサービスの多様化、高品質化、低価格化が進まなかったからなのでしょうか。

予算に余裕があればもっとバラエティを楽しめるかもしれません。

 

こういうところが一番のおもしろさだと個人的には思います。

trinidad-19

 

trinidad-18

 

ただコーヒーだけはどこで飲んでも期待できます。

trinidad-20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です