ボリビア・ウユニ塩湖 刻々と色を変える天然の巨大な鏡を写真で紹介

uyuni-22

静寂からの目覚め

 

しんとした暗闇から徐々に光が現れ、空と湖面を照らしていく光景をただ眺めるのは神秘的な体験です。

uyuni-1

 

uyuni-2

 

uyuni-3

 

uyuni-4

 

uyuni-5

 

鏡効果を利用したグループ写真・動画撮影

 

uyuni-21

 

uyuni-22

列車の墓場

 

廃線になった鉄道の列車がそのまま放置され、今は観光スポットになっています。

アンティークの列車、絵になりますね。

uyuni-6

 

uyuni-7

 

uyuni-8

 

水のない真っ白な塩で覆われた湖面もまた美しいです。

uyuni-9

 

uyuni-10

 

ガイド兼運転手さんがジョーク写真も撮ってくれます。

uyuni-11

 

uyuni-12

 

ウユニ塩湖の真ん中にあるサボテンの島を散策

 

uyuni-13

 

uyuni-14

 

uyuni-15

 

沈みゆく夕日が湖面を再び暖色に染める

 

水が多いとなめらかな鏡のような湖面になりますが、この年は降水量が少なく、ちょっと残念でした。

それにしても湖の真ん中で周りに何もない景色は素晴らしいです。

uyuni-16

 

uyuni-17

 

uyuni-18

 

uyuni-19

 

uyuni-20

「ボリビア・ウユニ塩湖 刻々と色を変える天然の巨大な鏡を写真で紹介」への1件のフィードバック

  1. 初めまして
    ようつべから辿ってきた、元ASDからのADHDです
    「元」ってのは、、、、ずっとASDだと思ってた&診断されてたけど、ついこのまえ詳細検査したら実はメインはADHDでした! ってw
    (自閉症の面もあるにはあるので、ASD的要素も持っています)

    オトナのADHDに特化した書籍は読んでなかったので、今ドタバタとじょうほう収集しています

    そしたらひろみさんのYouTubeに出会いました
    色々刺激貰えてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です