伝わりやすく話す力を伸ばすには?自分の話をソフトで文字化してみよう

こんにちは、ひろみです。

今日は自分の話したことを文字化して話す力を伸ばす方法についてお話をしていきます。

 

 

自分の伝えたいことがなかなか伝わらず、話し方に悩む人は多いと思います。

伝わりやすく話す力を身につけるには、どうすればよいのでしょうか?

わたしがおすすめするのは、自分の話した内容をソフトを使って文字化する方法です。

わたしはこの方法で自分の話がなぜ伝わりづらいのか、その理由を見つけることができました。

 

このロミラジはYouTubeで公開しており、音声で内容を伝えています。

人によっては音声を聞き取るのが苦手だから文字で読むほうが楽だという人もいますよね。

それにYouTubeを見ていない人もいます。

なので、YouTubeの動画の内容を記事にすることで、文字で読んだり、検索してブログに来てもらえるようにしています。

自分が話した内容をソフトを使って文字化しているんですが、そうするといろんな気づきがありました。

 

文字化するソフトは、音声ファイルを読み込んで、自動で認識して文字に変えて出力してくれます。

それでやってみると、ソフトの精度がまだ良くないのと、わたしの話し方がアナウンサーみたいに正しくきれいな話し方ではないので、誤変換が多いです。

その誤変換を一つ一つ直す必要があります。

直すというより、もはや一から自分で打った方が早いくらいのレベルです。

 

その中でも改めて自分の話し方について認識したのが、この三点です。

・余分な言葉が多い

なるべく使わないように気をつけていても、どうしても「なんか」「えっと」などとよく言ってしまいます。

・曖昧表現が多い

「~とか」「~みたいな」「~と思います」など、はっきりと言いきらずにぼかす表現を使うことが多いです。

・一文が長い

「~なんですけど、・・・なので、~」というように、複数の文をつなげて長い文にするクセがあります。

 

余分な言葉や曖昧表現が多いと音声で聞いても聞きづらいですが、それを文字で書くとさらに冗長で何が言いたいのかわからない文章になってしまいます。

テキストと音声は違うメディアなので、テキストで読んでも正しく聞こえるように話す必要はなく、音声には音声の、テキストにはテキストの良さがあります。

なので、音声は音声でそのように矯正されていない自然な話し方でこそ伝わるものもあるでしょう。

ただ、それを文字化してみると、自分の話し方の悪いところが際立ち、改善点が見えてきます。

 

一文が長い話し方は、音声だとそんなに気にならないかもしれません。

ところがそれをそのまま文字で書くと、非常に読みづらく主旨が伝わりません。

そのため、記事にするときは1つの文を3つくらいに区切って書き換えています。

 

こういう発信をしていなければ、日常的に自分の話を録音してそれを文字にする機会なんてほとんどありませんよね。

一度やってみると、自分の話し方のクセに気づくことができておもしろいと思います。

文字化はスマホの音声入力機能でも簡単にできますので、ぜひ一度試してみてください。

 

というわけで、今日は自分の話を文字化して話す力を伸ばすことについてお話ししました。

次回も違うテーマでお話ししますので、ぜひ聴いてください。

ではまた。

1日1分、3ヶ月でやせる脳に変わる カードを見るだけダイエット講座⑥

カードづくりのポイントと落とし穴

 

1.最初のカードをつくってみよう

 

card-purpose

 

examples-purpose

 

最初に、あなたの「やせる目的」カードをつくってみましょう。

このカードはこれから自分の目的に立ち返るために何度も見返します。

上の表のテーマを参考に、あなたのやせる理由をできるだけたくさん書き出してみてください。

 

例えば、最初に「異性に好かれたい」という目的を思いついたとしましょう。

上の表にある他のテーマについて考えていくと、実は

「自分自身が魅力的だと思いたい」

「やせることばかりにとらわれて精神的に疲れることから解放されたい」

「ダイエット食品やエクササイズマシンにお金を使い続けるのをやめたい」

「病気のリスクを減らしてずっと健康に活動したい」

など、もっと多くの思いがあったことに気づくでしょう。

 

2.見るだけダイエットでつくるカードの例

 

cards-list

見るだけダイエットでつくるカードは一人ひとり違います。

それは人によってやせるために障害となっている考え方のクセが異なるからです。

日々書き留めた感情の記録から思考のクセを見つけ出し、どんな考え方にするとやせやすいのかを考えます。

そして、それらをカードにして、毎日見返します。

 

3.大事なポイント

tips-wording

 

カードをつくる時のポイントは使う言葉を変えること。

・二重否定を二重肯定に
「〜しなければ〜できない」→「〜すれば〜できる」

・具体的に、明確に
みんな→○○さん

・生産的に
「〜できない、なぜなら」→「どうしたら〜できるかな」

そして小さなことをいっぱい褒めることです。

 

そして、普段何気なく口を突いて出てくる言葉も同じように変えていきます。

なぜかというと、あなたの使う言葉があなたの思考をつくっているからです。

最初は自分の言っていることじゃないみたいで違和感を感じるかもしれません。

それが続けているうちにいつの間にか自分の言葉になっているのです。

あなたもぜひそれを体感してみてください。

 

4.落とし穴に注意

 

pitfall

 

見るだけダイエットを成功させるために大切なことは、思考のクセが変わるまでには時間がかかると知っていることです。

それを心に留めておかないと、

「毎日カードを見ても何も変わらない。ずっと違和感があるだけ。」

「変化を感じないからつまらない。」

と思って、効果が出る前にやめてしまいます。

 

まさにその変えるべき思考のクセによって、失敗してしまう。

だから、最初にその壁を乗り越えることが成功のカギとなるのです。

1日1分、3ヶ月でやせる脳に変わる カードを見るだけダイエット講座⑤

10個のやせにくい思考パターン

thinking-patterns

1.全か無かで捉える

 

これは完璧でなければ意味がないと考える傾向のことです。

自分が完璧にできている時にはいいのですが、少し失敗しただけで「全ての努力が無駄になった」と考えてしまうとやる気がなくなってしまいます。

 

2.過去の失敗にとらわれる

 

これまでに何度もダイエットに失敗した経験のある人は、前と似たことが起こると「やっぱり自分にはダメだ。

た失敗するに違いない」と否定的な判断を下しがちです。

そのような傾向があると失敗すればするほど否定的に考えるようになり、やる気を維持するのが難しくなります。

 

3.自分は〇〇な人間だと決めつける

 

人間は自分の持っているイメージの通りになろうとします。 週一回運動しようと決めたのに一回サボってしまった時に「私は怠け者だ」というふうに決めつけるクセがあると、「自分は怠け者だから」と言ってそれ以降やらなくなります。

 

4.マイナス面ばかりを見る

 

物事には良い面と悪い面の両方があります。

例えば運動すると気分がすっきりしたり体がほぐれて温まったりする反面、疲労感を感じたり筋肉痛になったりします。

マイナスばかりに目がいくと気分が重くなりやる気がなくなります。

 

5.偏った固定観念がある

 

「ごはんは一粒残らず食べるべき」「人と食事をする時は周りに合わせて同じくらいの料理を注文するべき」といった固定観念が強すぎるとそれを守らないことに対して罪悪感を感じ、自分を責めてしまうためやる気を保てなくなります。

 

6.人と比べる

 

人によって遺伝的な太りやすさも違えば生活スタイルも違います。ですから他の人と比べてもあまり意味がありません。

他の人と比べるクセがあると「あの人はあんなに食べても太らないのになぜ私はこんなにがまんしなければいけないの?」と不平を感じたり、「みんな食べているんだから自分も食べていいはず」と自分に言い訳してしまったりします。

こうした傾向もやはりやる気を削いでしまいます。

 

7.過大評価・過小評価する

 

上の項目とも関連しますが人には他人の幸福を過大評価し自分の幸福を過小評価する傾向があります。

反対に他人の不幸は過小評価し自分の不幸は過大評価します。そのため自分だけがつらいように感じてモチベーションが下がってしまいます。
また自分のできているところを過小評価しできていないところを過大評価する傾向がある人もいます。これは前述の通りです。

 

8.短期的に捉えて早い結果を期待する

 

行動してすぐに結果が出るとがぜんやる気が出てきますよね。

しかし体は速いペースで痩せるとリバウンドしやすくなります。

つまりゆっくりと長い時間をかけて痩せる方が結果的にリバウンドせずに体型を維持できるのです。

「1ヶ月で5kg痩せる!」というように目先のことだけを考えて早い結果を期待しすぎると、そうならなかった時にすぐにやる気がなくなってしまいます。

 

9.正当化する

 

自分が決めたことをやらなかった時に、「今日は雨だから仕方ない」「仕事で疲れたから食べていい」と理由をつけて「自分は正しい」と思い込むと、それを変えていこうという意欲が起こりません。

 

10.自分が批判されていると捉える

 

上に挙げたように「○○は良くない」と聞くと、「私は○○だ。私はダメってことね」と自分が批判されたり、低く評価されたように捉えるクセがあると、素直に受け入れられなかったり落ち込んだりすることになります。

これもプラスの行動につながりにくい考え方です。

1日1分、3ヶ月でやせる脳に変わる カードを見るだけダイエット講座④

見るだけダイエットのはじめ方

1.どうなりたいかを明確にする

 

ビジョンを明確にするためにまずは自分がどうなりたいかを紙に書き出してみましょう。

この人みたいになりたいと思うモデルさんや女優さんでもいいですし、やせたらどんな服を着たいか、誰とどこに行きたいか、何をしたいか、誰に何と言われたいかなどを具体的にイメージします。

もし思いつかなければ、「自分の脚を見てがっかりするのはもういやだ」とか「暴食して後悔するパターンを抜け出したい」といった現状を変えたいという希望でもよいでしょう。

あるいは「40歳の時に自分だけ同い年の友達より若くいたい」など少し先の未来のこともよいですね。

人に見せるためでなく、自分の心が動くイメージです。

そして書き出したイメージに合う写真をインターネット等で探して集めてみましょう。

そしてスマホやパソコンの待ち受けに設定したり、印刷して手帳に貼ったりしていつでも見られる状態にしましょう。

文字情報は脳の中で意味を解釈してイメージする必要がありますが、画像は脳に直接訴えかけるため、見るだけでワクワクしてやる気が出てきます。

次に自分がそうなりたいのはなぜなのかを紙に書き出します。

例えばこんな風に。

・私が北川景子さんのようにやせてきれいになりたいのはなぜなんだろう?

⇒もっと男性に好かれるから。もっと自分に自信が持てるから。

・なぜもっと男性に好かれたいんだろう?

⇒好きな人が好きな自分でいたいから。愛されると幸せだから。

・なぜ自分に自信が持ちたいんだろう?

⇒もっと積極的に人と関われるようになるから。やりたいことに挑戦できるようになるから。

・なぜ積極的に人と関わりたいんだろう?

⇒もっといろんな人と関わって自分の幅を広げて人生を豊かにしたいから。

・なぜやりたいことに挑戦したいんだろう?

⇒同じことの繰り返しの人生じゃなく、新しいことにどんどん挑戦してたくさんの経験をしたいから。

・結局、私がやせてきれいになりたいのはなぜなんだろう?

⇒大事な人に愛され、いろんな人と関わっていろんなことに挑戦する幸せな人生にしたいから!

こんなふうに理由が明確になると「自分は幸せな人生に近づいているんだ」と意識できるようになりやる気が湧いてきます。

 

2.実行可能な行動計画を立てる

 

どのようなダイエット方法を採るか決めたら、そのために必要な行動を書き出します。例えば摂取カロリーを抑えるために今までよりも野菜の多い食事に変えようと決めたとします。

その場合、毎日の食事の献立を考える時間、食材を買いに行く時間、調理する時間、あるいは野菜の多いメニューを提供しているお店に足を運ぶ時間などですね。

もしこれらの行動のために今までよりも余分に時間や労力がかかるとしたら、その分を他のところから捻出する必要がありますよね。

通勤時間にSNSを見ていた時間を当てるのか、お風呂上がりにテレビを見ていた時間を当てるのか。

その時間がなくなっても無理はないのかも考慮に入れましょう。

いつ何をやるかを決めたらそれを思い出すための工夫も一緒にしてしまいましょう。

例えば通勤の電車の中でスマホを見たときに「明日の献立を考えてネットスーパーで食材を注文する」というメッセージが表示されるようにしたり、毎週土曜日の朝にピラティスのレッスンを入れるなど自分の行動パターンに合わせてきっかけを作りましょう。

 

3.どの程度できているか確認する

 

日々の食事内容や運動内容を全て記録し計画通りにできているかを確認することができれば理想的ですが、さすがに手間がかかりすぎます。

そこで最も簡単なのはチェックリストを作ることです。

縦軸にチェック項目、横軸に日付を入れ、毎日○×やABC、緑黄赤などで評価をつけます。

ここで評価基準をあらかじめ決めておくのがポイントです。

例えばこんなふうに。

・夕食では炭水化物を控えめにする

⇒緑:ごはん茶碗4分の1以下にした
⇒黄:ごはん茶碗半分以下にした
⇒赤:ごはん茶碗半分以上食べた

・30分以上歩く

⇒緑:30分以上歩いた
⇒黄:20分以上歩いた
⇒赤:20分未満しか歩かなかった

そしてできているところは自分でしっかりと認め、できなかったところはどうしたらできるかを考えてやり方を変えます。

そうすることでできている自分に自信がついてやる気が出てきますし、できなくても自分を責めたりせず前向きに取り組むことができます。

 

4.やせにくい捉え方のクセを変える

 

捉え方のクセを変えるための第一ステップは自分がどんな捉え方をしているかに気づくことです。

決めたことをどれだけやったかチェックする際にできていない項目をノートに書きます。

次にそれをしなかった理由、つまり自分の頭の中にあった言い訳を書き出します。

そしてその言い訳に対する反論を考えて書きます。

例えばこんなふうに。

・夕食でごはんを茶碗半分以上食べた

⇒言い訳:お昼ごはんが少なくてお腹が空いているから食べても問題ない。

⇒反論:お昼より夜の方が食べたものが脂肪になりやすいから、お昼ごはんが少なくてもその分夜に食べていいということにはならない。余分に食べたごはんを食べなかったとしても大したことではないし、それよりもやせて好きな服を着こなす方が私にとって大事なこと。

この言い訳と反論を見てそれぞれ何%ぐらい「そうだ」と思うかを横に書きます。

⇒言い訳:お昼ごはんが少なくてお腹が空いているから食べても問題ない。 70%

⇒反論:お昼より夜の方が食べたものが脂肪になりやすいから、お昼ごはんが少なくてもその分夜に食べていいということにはならない。余分に食べたごはんを食べなかったとしても大したことではないし、それよりもやせて好きな服を着こなす方が私にとって大事なこと。 30%

上の例のように反論を書いてもそちらの考え方に変えようとする必要はありません。

自分が行動選択する時にどんな考え方をしているのかに気づき、他の考え方もあるのではないかと少し立ち止まれるようになることが次の目標です。

言い訳に対する反論を考えるときには「モチベーションを維持するために効果的ではない捉え方」として挙げた10個の中に当てはまるものがないかチェックしてみたり、他の人にどう思うか聞いてみるのもいいでしょう。

この時のポイントは、自分よりやせている人、体に気を付けていそうな人に聞くことです。

このトレーニングを続けていくと徐々に偏った考え方が修正されてバランスの取れた考え方ができるようになってきます。

そして自分のなりたい姿に対して効果的な方を選択できるようになっていきます。

そして、トータル3ヶ月くらいでだいたい盤石にできます。

毎朝晩合計1分を使って考え方を定着させていきます。

1日1分、3ヶ月でやせる脳に変わる カードを見るだけダイエット講座③

見るだけダイエットの事例紹介

 

1.悲観思考タイプ A子さんの例

 

case-a-1

 

case-a-2

 

case-a-3

 

case-a-4

 

case-a-5

 

case-a-6

 

case-a-7

 

2.完璧主義タイプ B子さんの例

 

case-b-1

 

case-b-2

 

case-b-3

 

case-b-4

 

case-b-5

 

case-b-6

 

case-b-7

 

3.自分に甘いタイプ Ⅾ子さんの例

 

case-d-1

 

case-d-6

 

case-d-7

 

case-d-4

 

case-d-5

 

case-d-2

 

case-d-3

1日1分、3ヶ月でやせる脳に変わる カードを見るだけダイエット講座②

カードを見るだけダイエットとは?

 

1.見るだけダイエットが生まれた経緯

 

わたしは中学時代から社会人になった後の数年間にかけて、多くの人と同じように新しい環境に飛び込み自分の居場所を作っていく過程で人間関係や自分自身の扱いに悩みました。

すぐに乗りこなし方を覚える人がいる一方で、私は決して器用な方ではありませんでした。

今振り返ってみれば自分の置かれた環境や出来事からストレスを受けやすく溜めやすい捉え方や行動をしていたことが食べたい衝動や動く気が起きない状態を生み、やせられない原因となっていました。

 

background-1

 

そんな時に出合ったのが認知行動療法です。

これはうつ病や不安症などの治療に用いられる方法の一つで、詳しくはまた別の機会にお話ししたいと思います。

 

background-2

 

2.「捉え方」を変える3つのステージ

 

3-stages

 

3.見るだけダイエットの3ステップ

 

3-steps

 

ステップを簡単にまとめると、自分に起きた出来事とその時に抱いた感情を記録し、そのように感じるのはどういう考え方をしているからなのか、それは本当に現実的で好ましいものなのかを検証してより良い捉え方を見つけていく方法です。

この方法が身についたおかげで自分の感情やそれに基づく行動をコントロールしやすくなりました。

それに加えてストレスを緩和するための呼吸法やストレッチ、入浴、瞑想、アロマの活用などを取り入れて、都度自分の心と体をケアすることもかなり功を奏しています。

 

reading-cards

 

4.見るだけダイエットの効果

 

今まで自動的に思い込んでいたことに対していろいろな捉え方を考え出して最適なものを選べるようになるため、ストレスに感じていたことを力にすることもできます。

これは結果的にダイエットに限らず人生全体でプラスになります。

 

ここで大事なのは、どの考え方が良い、悪い、正しい、間違っているではないということです。

ただやせやすい得な思考か損な思考かというだけです。

 

ここでお伝えしたいことは、ダイエットしたいと言ってできない人の一番の特徴は、考え方を変えていないということです。

それに尽きます。

考え方さえ変えてしまえば、あとはやるかやらないか、と問題がもう変わるんです。

考え方が変わったら、もう悩むことがありません。

 

なぜなら、やりたくなっているので、もうやるだけ、時間の問題だけなんです。

健康的な食事や運動が好きになっちゃったら、悩んでる暇なんかありません。

だから、考え方を変えることが人生をガラッと変えるんです。

モヤモヤしてる暇なんかなくなっちゃうんです。

 

5.見るだけダイエットの流れ

 

flow-chart

 

それをやるのが上の図の1~3ヶ月のステージです。

まずとにかく変わるまでやってみようか、変わらなかったら違うやり方を試してみようよ、ってそれをこの期間で繰り返します。

それで、やせる考え方を身につけたら、ダイエットしなくてもやせたままの自分になってるわけです。

そう考えると、ダイエットするって食事を減らしたり運動をすることなのかっていうと、そういうことじゃないということなんですね。

がんばり要らず!自然と運動を続けるために変えるべき持ちものとは?

ダイエットの後、一生体形を維持し続けるためには何が必要だと思いますか?無理な食事制限や運動によるダイエットはある程度の期間がんばれても、ずっと続けるとなるとつらくなったり面倒になったりしてしまいますよね。それよりも毎日必然的にやっている運動をやせる方法に変えるのが一番の近道です。
たとえば、そのうちの一つが歩き方を変えること。あなたも「ダイエットのためには背筋を伸ばして大股で速く歩くといい」と耳にしたことがあると思います。とはいえ、日々の生活の中で果たしてどれくらい実践できているでしょうか?
「ヒールの高い靴でおしゃれにスタイルよく見せたい」「仕事柄パンプスが欠かせない」という人も多いはず。でも、歩きづらくて歩幅が小さくなったり、猫背になったりしていませんか?悪い姿勢で歩き続けることは体形が崩れる原因になりますし、すぐに足が痛くなってエスカレーターやバスに頼っていると運動量も少なくなってしまいます。これは仕方のないこととあきらめていませんか?
運動靴を持ち歩いて、たくさん歩く時だけ履き替えるということもできますが、荷物が多くなってかさばるし重いので、なかなか続きません。かといって、家に帰ってから運動靴に履き替えてウォーキングに出掛けるにはもっと意志の力が必要です。
実は、ヒールのある靴でもちゃんと自分の足に合ったものを履くと、長い距離を歩いても全然疲れなくなるんです!私は何年も合わない靴に苦しんでいろいろ試しに試した結果、それを見つけました。もしあなたも同じように歩くたびつらい思いをしているなら、ぜひ知ってほしい!そして、今不満を感じていないあなたも、ジャストフィットの靴に出合ったら「今までの靴は何だったの?」と思うくらいに世界が変わるかもしれません。
そこで、今回はダイエットに効果てきめんのやせる歩き方を毎日実践するために、自分に合うパンプスを見つける方法をご紹介します。
LongStride

その靴、実は「合っている」と思い込んでるだけかも…

いつも靴売り場でどんなふうに靴を選んでいますか?気に入ったデザインのものを見つけたら自分に合いそうなサイズを試着し、ピッタリだと思ったら買う、そんな選び方が一般的かと思います。ところが、まさにそこが落とし穴!そもそも自分に合った靴を履いたことがないと、「合っている」感覚がわかりません。もしかしたら、間違った感覚のまま靴を選び続けているのかもしれません。
RightSize1

サイズの合った靴を履くとなぜダイエットにいいの?

合っている靴を履くと快適、歩くのが楽というだけではありません。ジャストサイズの靴は履いていることを忘れさせてくれます。大股でさっさと歩けますし、いくらでも歩き続けられるような気がしてきます。すると、いろいろなところに行ってみようという気持ちが湧いて、自然と行動的になり、ダイエットを意識しなくても知らず知らずのうちに運動してしまいます。
反対にブカブカの靴やきつい靴を履いていると、外反母趾や内反小趾、開帳足、ハンマートゥ、巻き爪、魚の目など足のトラブルを引き起こしてしまいます。そればかりか、靴に合わせて無理な姿勢で歩こうとするので姿勢が悪くなり、脚だけでなく腰や肩まで痛くなることもあります。それを続けていると、均整の取れていない筋肉のつき方になり、やがては骨格まで歪み、見た目が悪いだけでなく腰痛や肩こり、頭痛が慢性化してしまいます。
ダイエットの観点から見ても、悪い姿勢で歩いても代謝が上がりにくく、脂肪燃焼効果が発揮されません。また体に痛みがあると動くのが億劫になりますから、運動の機会そのものが少なくなりますよね。
Cantstand1

どうやって自分に合う靴のサイズを知るの?

ダイエットにぴったりの靴が欠かせないのはわかったけど、じゃあどうやってそれを見つければいいのでしょうか?足のサイズの測り方はインターネットで調べればわかりますので、自分で測ることもできます。ただ、自分で正確に測るのは難しいのでプロにお任せするのが確実。一番いいのは靴のオーダーメイドをしている専門店に行って測ってもらうことです。そういったお店では専用の器具を使い丁寧に測ってくれます。
でも、ただサイズを知りたいだけで買うつもりがないのに、測ってもらいにだけ行けませんよね。まず気軽に自分の足のサイズを知りたいのなら、3D計測器を置いているアシックスのお店で測ってもらうのがおすすめです。そう、あのリオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピックで日本代表選手団に公式ウェアやシューズを提供していたアシックス!

JpnUniform
(出典:www.fashion-press.com)

アシックスウォーキングのお店に行って店員さんにお願いすれば、誰でも測ってもらうことができます。測り方は簡単。初めに足にマーキングのシールを貼り、片足ずつ計測器の中に足を入れます。数十秒間じっと立っているだけで、ミリ単位の正確な数値を出してくれます。
ShoeCarte1
上の写真のように足の長さだけではなく足囲、かかと幅、甲の高さなどを細かく知ることができます。足のむくみがある人は時間によってサイズが変わるので、夕方に計測に行くのがベスト。無料で測ってもらえますが、ダイエットにも最適な歩きやすさを追求した靴が揃っていますので、必要になった時はぜひ候補に入れてあげてくださいね(笑)

自分の足のサイズがわかったら次はどうするの?

次はもちろん、正しいサイズの靴を持っていなければ新しいものを買いに行くわけですが…ここで注目してほしいのが、先ほどもらったレポートの「足囲」のところ。普段靴を買うときには足の長さを基準にして選びますよね?足の幅や厚みについては、「私は足が幅広だからゆったりめの靴じゃないとね」というくらいには気にする人もいるかと思いますが、正確なサイズを把握して選んでいる人は少ないのではないでしょうか。私も自分のサイズを知るまで足幅のサイズ(ワイズまたはウィズと呼びます)は普通がE、そこからEE、EEEと幅広になっていくという程度しか知りませんでした。実はこれA、B、C、D、E、EE、EEE、EEEE、Fというサイズ展開だということをご存じでしたか?そして幅広のワイズと同じようにAの下にはAA、AAAともっと幅の狭いワイズもあるんです!日本で売られている標準的な靴は大体ワイズEですが、日本よりも平均的に足幅が狭いヨーロッパではワイズCやDの靴も売っていたりします。下のJIS規格のサイズ表で同じ足長の段を見てみると、ワイズAとEでは24ミリの違いがあります。これではワイズAの人が一般的なワイズEの靴を履いても歩けないのは無理もないですよね。

WidthChart
(出典:一般社団法人 足と靴と健康協議会)

 

ワイズE~EEEの場合

このワイズは量販店やデパートの靴売り場でも手に入りやすいので、しっかり試し履きをして買えば自分に合った靴を見つけられるでしょう。ただ、それでも一度セミオーダーなどで自分の足に合った靴を作ってもらい、「ぴったり」の感覚を覚えてから自分で選ぶようにするのがオススメです。
マルイの「ラクチンきれいパンプス」やワコールの「サクセスウォーク」のように働く女性の歩きやすさを追求したラインもあるので、興味のある方はそちらも試してみてください。

選ぶ際のポイントは…
・長さはつま先が1.5cmくらい余り、靴の中で足の指がしっかり伸びるものを選ぶこと
・小指、親指、かかとなど強く当たって痛みを感じるところがないこと
・歩いた時に靴の中で足が動かず、しっかりとかかとに靴がついてくること
・履いているうちに伸びて足に馴染む素材であること(本革がおすすめ)
・後から伸びてくるため、最初は少しぴったり過ぎない?と感じる幅を選ぶこと(ただし食い込んだり痛みがあるようなものは合っていません)
・足を支える部分が多いほど安定する(サンダルよりパンプス、パンプスよりブーティ)
BlueMules1

ワイズC〜Dの場合

もしあなたのワイズがD以下だった場合、多くの人が靴を買う量販店やデパートの靴売り場ではぴったりのサイズの靴を取り扱っていない可能性が高いです。まず自分のサイズを扱っているお店を調べてから出向くのが良いでしょう。
お店を見つけるまでは手間かもしれませんが、それでも一度見つけてしまえばその後はダイエットしなくても自然と運動を続けられる生活が待っていることを考えると、埋め合わせて余りあるほどです。

【おすすめのお店】
DIANA(ダイアナ)
流行をとらえたおしゃれなデザインの靴が豊富にあるのが魅力です。割合は少ないですがワイズDの靴も扱っています。店舗も全国の主要都市にあります。
ヒールが高めの靴が多いのですが、足幅が狭い人は靴の中で足が前滑りして指が前の方に当たってしまい、魚の目や外反母趾などになりやすいので、避けた方がよいでしょう。
価格は1万円台から。

KIBERA(キビラ)
こちらでは3D測定器を用いて足のサイズを測定し、セミオーダーであなたに合わせた靴を作ってくれます。アシックスと同様に片足ずつ機械に入れてサイズを測りますが、測定項目が少なく精度もやや低い印象です。アシックスとは違い予約制で、基本的に靴を購入することが前提です。サイズが決まったら、靴の形やヒールの高さ、色を選んで終了。約1ヶ月で仕立ててくれます。
測定はしてもらえるのですが、サイズ展開が少なく幅はS、M、Lの三段階(SでワイズCくらいだそうです。LはワイズEEに設定されていると思われます)のため、幅狭さんや幅広さんは最も近いサイズで作ってもらっても結局合わないということもあります。ぴったりのサイズがある人には既成靴と変わらない手ごろな値段でオーダーできるのでオススメです。
価格は1万円前後。
ShoeCarte2

ワイズB以下の場合

普通のワイズEの靴で歩くと、靴が飛んで行ってしまう、「ガクッ」と足首をひねる、パンプスなのにサンダルのように引きずるなど、相当歩きづらいはず。歩くというより、足で靴を運んでいるような状態です。ダイエットどころか日常生活に支障があるでしょう。ですので、合う靴に変えるだけで運動効果はかなりの改善が期待できます。そしてそれは普通に生活しているだけで続きます。
残念ながら、このサイズの既成靴を置いているお店はほとんどありません。基本的にフルオーダーかセミオーダーで靴を作ることになります。フルオーダーはあなたの足に合わせて木型から作る方法です。値は張りますが、形、大きさ、デザイン、素材、全てにおいて理想的な靴を作ることができます。また一度作ってしまうとその木型に合わせて靴を作ってもらえ、合う靴を探し回る必要がなくなるので、長い目で見ると高くはないのかもしれません。セミオーダーでは用意された木型から自分に合うものを選び、その木型に合わせて革の種類や色などを選んで靴を作ってもらいます。フィット感はフルオーダーには適いませんが、比較的手の届きやすい価格で作ることができます。

【おすすめのお店】
カルツェリアHOSONO(ホソノ)
サイズ展開が豊富(AA~F)で、革の種類や色を数百のサンプルの中から選べます。プロが専用の道具でサイズを測り、合う木型を選んでくれます。サンプルの靴を履いて歩き、合うものを見立ててもらえます。
最初に履いた時は「こんなにきついのか!!」とびっくり。でも実際履いているとちょうど良くなってきます。やっぱり履いてみるまで何が合っているのか自分ではわからないのです!木型が決まったら最後に好きな革を選びます。ツートンカラーにしたりデザインを少し変えることもできますが、アレンジが増えるごとにお値段も上がります。1ヵ月ほど待って完成の連絡が来たら、靴を受け取りに行きます。試着して気になるところがあれば皮をのばしたりして調整してくれます。
もともとデザインの凝った靴が好きだった私は、飾りなしのプレーンなパンプスにそれまでの倍ほどのお金をかけることにためらいがありました。それが今では、つらい思いをして歩く毎日から解放されること、そして自然に運動できてダイエットしている意識もなくやせることのほうがずっと価値のあることだと思っています。この歩きやすさは一度味わったらやめられません!傷んできたら同じ木型で新しい靴を作ってもらい、何度もリピートしています。
価格は3万円前後から。
Cinderella
&STEADY(アンド・ステディ)
とにかく幅狭さんの悩みに特化していて、コミットが感じられます。
インターネットか電話で予約をしてサロンに行きます。今のところ店舗は東京のみのようです。初めにしっかりとカウンセリングを行い、足や靴の悩みを聞いてもらえます。そしてそれらをすべて解消できるように考えて靴を作ってくれます。カウンセリングが終わったら専用の道具で足を正確に計測し、合いそうな木型をいくつか提案してくれます。そしてサンプルの靴を履いて歩くところを入念に見て、合うものを選んでくれます。木型を選んだら次に革の種類や色を選びます。パンプスには必ず足の甲の位置に太めのストラップがつきます。これは靴を足に固定し歩きやすくするために欠かせないそうです。
アンド・ステディのいいところは、中敷きまで含めて作ってもらえるところです。これがあるとフィット感、安定感が格段に良くなります。また希望する人には有料でウォーキングレッスンやレッグトリートメント、外反母趾や巻き爪を改善するためのテーピング指導のサービスもあります。いたれりつくせりですね。
価格は4万円前後から。

銀座かねまつ
「miss SLENDER」というワイズBの既成靴ブランドを展開しています。ワイズBでデザイン重視、おしゃれな靴が大好きなあなたは迷わずここ!セミオーダーならデザインはシンプルなものになるかと思いますが、AAから対応しています。
オーダーの場合、価格は3万円前後。

Chochotte(ショショット)
近くに自分に合ったワイズの靴を取り扱うお店がない場合、インターネットで注文して買うこともできます。こちらのお店は幅狭さん専門で、AAAまで扱っています。同じ長さ・ワイズでも木型のタイプがいろいろあり、最適なものを選ぶための懇切丁寧なガイドがついています。何より女性の心をとらえるかわいいデザインが魅力。自分でサイズを測る必要があるため面倒くさがりさんとぶきっちょさんにはややハードルが高いですが、電話でお店の人に相談しながら決めることができます。また届いた靴がどうしても合わない場合は交換もできるそうです。ホームページに記載された注文受付期間にのみ注文が可能となっています。不定期ですが会場に出向いてサンプルを試着できるイベントを行っているので、近くで開催がある場合はそちらで合ったものを見つけるのが簡単ですね。一度自分に合った木型が見つかれば、後はネットで注文できるのでとっても便利。
価格は3万円台から。
ShoesShelf

合う靴を履くと人生が変わる!

私は就職活動でパンプスを履き始めてから、靴ずれや巻き爪、魚の目、足の疲れといったあらゆる痛みに悩んできました。痛みがひどい時にはまともに歩けず、あぶら汗をかきながら10分の道のりを1時間かけて歩くようなこともありました。これでは靴を履くのが憂うつで、運動もなにも外に出ることすら嫌になってしまいますよね。
ピッタリの靴に出合い、痛みから解放されてどんどん歩けるようになると、どこにでも行きたくなり、自然と運動が続けられて、ダイエット不要のやせやすい体になります。歩き方、姿勢、筋肉のつき方も変わるため、ただ細いだけではない美しさも手に入り、まさに人生が変わります。
もしまだ体験していないなら、あなたもぜひ一度試してみてくださいね。

ダイエットのモチベーションを維持する4ステップ~捉え方を変えるとは?

毎年薄着の季節になるとテレビや雑誌でこぞってダイエット特集が組まれます。それを見た時は「これならできるかも! 」と思ってやる気が出るのに、数週間経つとあの決心はどこへやらと感じるほどモチベーションが下がっていたりしませんか?ダイエットを始めると最初はすぐに痩せていくので楽しいのですが、同じように続けていても段々痩せなくなってきてつまらなくなり、いつの間にかやめているなんていうこともありますよね。
リバウンドしないためには痩せる生活習慣を続けていく必要があります。そのためのモチベーションはどうやって保てばいいのでしょうか?今回はこちらをテーマにお話しします。
LostMyDrive

モチベーションが続かない理由

1 .ビジョンを明確にしていない

まず一つめの理由として自分がダイエットをした先に『どうなりたいか』を明確化していないということが挙げられます。なんとなく「モデルさんや女優さんのようにきれいになりたい」、「ワンサイズ下の服をおしゃれに着こなしたい」などイメージはあるかもしれません。ただそれが自分とかけ離れていると、ただの憧れ、叶わない夢のように感じてしまい近い将来に自分に起こることとして認識できません。そうすると、それを実現するために行動しようというモチベーションが湧いてこなくなります。
もう一つ大事なことは『なぜそうなりたいのか』という理由です。痩せることが自分にとってどんな意味があるかを認識していないと、食べるべきではない物を食べたくなった時や運動をサボりたくなった時にすぐに妥協してしまいやすくなります。

2 .現実的な行動計画を立てていない

これは当たり前のように聞こえるかもしれませんが、それでもダイエットを始める前に現実的な行動計画を立てていない人は意外と多いようです。食事内容を変えたり新たに運動を始める場合、そのために必要な時間を作り出す必要ができます。またそれが習慣になっていないうちはついこれまでと同じ行動をとってしまいがちですので、その行動を起こすためのきっかけをどう作るかを考えておく必要があるでしょう。それを初めに決めていないと結局時間が取れなくなったり、つい忘れることが続いてあきらめてしまいがちです。
PracticalPlan

3 .決めたことをどれくらいやっているか確認していない

人間は誰しも自分に対して甘くなりがちです。自分では食べ過ぎないように気をつけているつもりでも思っている以上に食べていたりします。自分がやっていることを正確に把握していないと「こんなに頑張っているのにどうして痩せないのか」と不満を感じるようになりやる気が下がってしまいます。
また決めたことに対してどれくらいできているかを確認しないと、今できていないことをどうしたらできるようになるかを考えて計画を修正することができません。そうするとやはり計画が自分の生活に合っていないのでやがてやらなくなります。
そうかと言って、できていないところだけを見て自分を責めたり落ち込んだりすることも効果的ではありません。できていることに対してはしっかり評価して自分を褒めることも大切です。日本人は特にできていないところに目を向けがちな人が多く、できているところに気づけなかったりします。

4.痩せるのを妨げる捉え方のクセがある

同じことが起こっても人によってその捉え方は違います。捉え方が違うとその感じ方も変わります。電車でお年寄りに席を譲った時のことを想像してみてください。「あら、いいんですか?ありがとう」と素直に感謝して座る人もいれば、「いえいえ、私は大丈夫ですのでどうぞ座ってください」と頑なに遠慮する人もいます。私は遭遇したことがないのですが、「私はそんなに年寄りではない!」と怒る人もいるかもしれませんね。捉え方は個性ですので良い悪いというのはないのですが、自分の目的に対して効果的かそうでないかというのはあります。ダイエットのモチベーションを維持するために効果的ではない捉え方にはどんなものがあるかを見てみましょう。

①全か無かで捉える
これは完璧でなければ意味がないと考える傾向のことです。自分が完璧にできている時にはいいのですが、少し失敗しただけで「全ての努力が無駄になった」と考えてしまうとやる気がなくなってしまいます。
②過去の失敗にとらわれる
これまでに何度もダイエットに失敗した経験のある人は、前と似たことが起こると「やっぱり自分にはダメだ。また失敗するに違いない」と否定的な判断を下しがちです。そのような傾向があると失敗すればするほど否定的に考えるようになり、やる気を維持するのが難しくなります。
③自分は〇〇な人間だと決めつける
人間は自分の持っているイメージの通りになろうとします。 週一回運動しようと決めたのに一回サボってしまった時に「私は怠け者だ」というふうに決めつけるクセがあると、「自分は怠け者だから」と言ってそれ以降やらなくなります。
Lazyman
④マイナス面ばかりを見る
物事には良い面と悪い面の両方があります。例えば運動すると気分がすっきりしたり体がほぐれて温まったりする反面、疲労感を感じたり筋肉痛になったりします。マイナスばかりに目がいくと気分が重くなりやる気がなくなります。
⑤偏った固定観念がある
「ごはんは一粒残らず食べるべき」「人と食事をする時は周りに合わせて同じくらいの料理を注文するべき」といった固定観念が強すぎるとそれを守らないことに対して罪悪感を感じ自分を責めてしまうためやる気を保てなくなります。
⑥人と比べる
人によって遺伝的な太りやすさも違えば生活スタイルも違います。ですから他の人と比べてもあまり意味がありません。他の人と比べるクセがあると「あの人はあんなに食べても太らないのになぜ私はこんなにがまんしなければいけないの?」と不平を感じたり、「みんな食べているんだから自分も食べていいはず」と自分に言い訳してしまったりします。こうした傾向もやはりやる気を削いでしまいます。
LawnOnTheOtherSide
⑦過大評価・過小評価する
上の項目とも関連しますが人には他人の幸福を過大評価し自分の幸福を過小評価する傾向があります。反対に他人の不幸は過小評価し自分の不幸は過大評価します。そのため自分だけがつらいように感じてモチベーションが下がってしまいます。
また自分のできているところを過小評価しできていないところを過大評価する傾向がある人もいます。これは前述の通りです。
⑧短期的に捉えて早い結果を期待する
行動してすぐに結果が出るとがぜんやる気が出てきますよね。しかし体は速いペースで痩せるとリバウンドしやすくなります。つまりゆっくりと長い時間をかけて痩せる方が結果的にリバウンドせずに体型を維持できるのです。「1ヶ月で5kg痩せる!」というように目先のことだけを考えて早い結果を期待しすぎるとそうならなかった時にすぐにやる気がなくなってしまいます。
⑨正当化する
自分が決めたことをやらなかった時に、「今日は雨だから仕方ない」「仕事で疲れたから食べていい」と理由をつけて「自分は正しい」と思い込むと、それを変えていこうという意欲が起こりません。
⑩自分が批判されていると捉える
上に挙げたように「○○は良くない」と聞くと、「私は○○だ。私はダメってことね」と自分が批判されたり、低く評価されたように捉えるクセがあると、素直に受け入れられなかったり落ち込んだりすることになります。これもプラスの行動につながりにくい考え方です。

ImNotToBeBlamed

モチベーションを保つ方法

モチベーションを保つためにはやる気が下がる原因を減らしていきたいですよね。では具体的に何をすれば良いのでしょうか。

1 .ビジョンを明確にするには

ビジョンを明確にするためにまずは自分がどうなりたいかを紙に書き出してみましょう。この人みたいになりたいと思うモデルさんや女優さんでもいいですし、痩せたらどんな服を着たいか、誰とどこに行きたいか、何をしたいか、誰に何と言われたいかなどを具体的にイメージします。もし思いつかなければ、「自分の脚を見てがっかりするのはもういやだ」とか「暴食して後悔するパターンを抜け出したい」といった現状を変えたいという希望でもよいでしょう。あるいは「40歳の時に自分だけ同い年の友達より若くいたい」など少し先の未来のこともよいですね。人に見せるためでなく、自分の心が動くイメージです。
そして書き出したイメージに合う写真をインターネット等で探して集めてみましょう。そしてスマホやパソコンの待ち受けに設定したり、印刷して手帳に貼ったりしていつでも見られる状態にしましょう。文字情報は脳の中で意味を解釈してイメージする必要がありますが、画像は脳に直接訴えかけるため、見るだけでワクワクしてやる気が出てきます。
次に自分がそうなりたいのはなぜなのかを紙に書き出します。例えばこんな風に。

・私が北川景子さんのように痩せてきれいになりたいのはなぜなんだろう?
⇒もっと男性に好かれるから。もっと自分に自信が持てるから。
・なぜもっと男性に好かれたいんだろう?
⇒好きな人が好きな自分でいたいから。愛されると幸せだから。
・なぜ自分に自信が持ちたいんだろう?
⇒もっと積極的に人と関われるようになるから。やりたいことに挑戦できるようになるから。
・なぜ積極的に人と関わりたいんだろう?
⇒もっといろんな人と関わって自分の幅を広げて人生を豊かにしたいから。
・なぜやりたいことに挑戦したいんだろう?
⇒同じことの繰り返しの人生じゃなく、新しいことにどんどん挑戦してたくさんの経験をしたいから。
・結局、私が痩せてきれいになりたいのはなぜなんだろう?
⇒大事な人に愛され、いろんな人と関わっていろんなことに挑戦する幸せな人生にしたいから!
こんなふうに理由が明確になると「自分は幸せな人生に近づいているんだ」と意識できるようになりやる気が湧いてきます。

SteppingTowardHappiness

2 .現実的な行動計画を立てるには

どのようなダイエット方法を採るか決めたら、そのために必要な行動を書き出します。例えば摂取カロリーを抑えるために今までよりも野菜の多い食事に変えようと決めたとします。その場合、毎日の食事の献立を考える時間、食材を買いに行く時間、調理する時間、あるいは野菜の多いメニューを提供しているお店に足を運ぶ時間などですね。もしこれらの行動のために今までよりも余分に時間や労力がかかるとしたら、その分を他のところから捻出する必要がありますよね。通勤時間にSNSを見ていた時間を当てるのか、お風呂上がりにテレビを見ていた時間を当てるのか。その時間がなくなっても無理はないのかも考慮に入れましょう。
いつ何をやるかを決めたらそれを思い出すための工夫も一緒にしてしまいましょう。例えば通勤の電車の中でスマホを見たときに「明日の献立を考えてネットスーパーで食材を注文する」というメッセージが表示されるようにしたり、毎週土曜日の朝にピラティスのレッスンを入れるなど自分の行動パターンに合わせてきっかけを作りましょう。

3 .決めたことの達成度を確認するには

日々の食事内容や運動内容を全て記録し計画通りにできているかを確認することができれば理想的ですが、さすがに手間がかかりすぎます。そこで最も簡単なのはチェックリストを作ることです。縦軸にチェック項目、横軸に日付を入れ、毎日○×やABC、緑黄赤などで評価をつけます。ここで評価基準をあらかじめ決めておくのがポイントです。例えばこんなふうに。

・夕食では炭水化物を控えめにする
⇒緑:ごはん茶碗4分の1以下にした
⇒黄:ごはん茶碗半分以下にした
⇒赤:ごはん茶碗半分以上食べた
・30分以上歩く
⇒緑:30分以上歩いた
⇒黄:20分以上歩いた
⇒赤:20分未満しか歩かなかった

そしてできているところは自分でしっかりと認め、できなかったところはどうしたらできるかを考えてやり方を変えます。そうすることでできている自分に自信がついてやる気が出てきますし、できなくても自分を責めたりせず前向きに取り組むことができます。
GoodMe

4.痩せるのを妨げる捉え方のクセを変えるには

捉え方のクセを変えるための第一ステップは自分がどんな捉え方をしているかに気づくことです。決めたことをどれだけやったかチェックする際にできていない項目をノートに書きます。次にそれをしなかった理由、つまり自分の頭の中にあった言い訳を書き出します。そしてその言い訳に対する反論を考えて書きます。例えばこんなふうに。

・夕食でごはんを茶碗半分以上食べた
⇒言い訳:お昼ごはんが少なくてお腹が空いているから食べても問題ない。
⇒反論:お昼より夜の方が食べたものが脂肪になりやすいから、お昼ごはんが少なくてもその分夜に食べていいということにはならない。余分に食べたごはんを食べなかったとしても大したことではないし、それよりも痩せて好きな服を着こなす方が私にとって大事なこと。

この言い訳と反論を見てそれぞれ何%ぐらい「そうだ」と思うかを横に書きます。

⇒言い訳:お昼ごはんが少なくてお腹が空いているから食べても問題ない。 70%
⇒反論:お昼より夜の方が食べたものが脂肪になりやすいから、お昼ごはんが少なくてもその分夜に食べていいということにはならない。余分に食べたごはんを食べなかったとしても大したことではないし、それよりも痩せて好きな服を着こなす方が私にとって大事なこと。 30%

上の例のように反論を書いてもそちらの考え方に変えようとする必要はありません。自分が行動選択する時にどんな考え方をしているのかに気づき、他の考え方もあるのではないかと少し立ち止まれるようになることが次の目標です。言い訳に対する反論を考えるときには「モチベーションを維持するために効果的ではない捉え方」として挙げた10個の中に当てはまるものがないかチェックしてみたり、他の人にどう思うか聞いてみるのもいいでしょう。このトレーニングを続けていくと徐々に偏った考え方が修正されてバランスの取れた考え方ができるようになってきます。そして自分のなりたい姿に対して効果的な方を選択できるようになっていきます。
MoreValuable

より確実な成果を望むなら

自分のビジョンを明確に描き、現実的な行動計画を立て、どれくらい実行できているかチェックし、そしてモチベーションが続く捉え方に変えていく。このステップはすべて自分でやることができます。私はこの方法で痩せるためのモチベーションを保てるようになり、自然とリバウンドしなくなりました。ただ、自分でやることの難点は時間がかかることです。ビジョンはどれくらい明確にすればいいのか、この計画は本当に実行可能なのか、うまくいかない時にどう対処すればいいのか、経験や知見のある人に導いてもらえば迷わず目的地にたどり着くことができます。特に自分の考え方のクセは自分では気づきにくく、修正するつもりが間違った方向に進んでしまうこともあり得ます。習慣化するまで焦らずじっくり取り組むのもよいですし、早い結果を求めるなら正しい知識を持った専門家に相談してみるのがおすすめです。

働く女性がストレスによる食欲を抑えてダイエットに成功するには?

せっかくダイエットに成功したのに…!仕事上のストレスからくる食欲が抑えられず、気づいたらリバウンドしている。なんてことよくありませんか?仕事はもちろんがんばりたいけど、働きながらダイエットしてきれいになれたらもっといいですよね!
そこで、今回は働く女性のストレス原因を徹底分析。これさえ押さえれば、ダイエット中に謎の食欲に振り回されて自己嫌悪に陥る悪循環を断ち切れます。仕事ができていつも明るいスタイル美人。そんな職場の憧れの的になれちゃうかも!?

働く環境にはどんなストレスの原因があるの?

会社に勤めている人の場合、職種や会社にもよりますが基本的に働く時間や場所が決められていて、それに合わせて仕事をしますよね。これ自体はやせやすい規則的な生活リズムを作れるので、ダイエットにはとっても効果的なことです。
その反面、「ちょっと休憩がほしいな…」「小腹が空いてきた」「体を動かしたい!」といった自分の体からのメッセージにすぐに応えることが難しく、仕事の間中ずっと無視し続けることになります。たとえ応えようと思ったとしても、休憩できる場所がない、近くに食べたいものを買えるお店がない、体を動かしに行く時間が取れない…など、すぐには実現しないことも多いですよね。特に外部環境からの刺激に敏感な人の場合、冷房のきき過ぎや空気の乾燥、タバコのにおい、ディスプレイの光、引っ切りなしに動く複合機や電話の鳴る音など、他の人にはさほど気にならないこともストレスになるため、がまんする対象がさらに多くなります。「仕事だから仕方ない」と言ってそうした状態を続けていると、「自分に今何が必要か」を感じ取る力が弱くなってしまうんです!
健康でやせている人は自分の体がその時自分に必要なものを教えてくれるので、意識的にダイエットをしなくても自然な食欲に応えてあげるだけでスリムな体を維持できます。ところが、ストレスが多く不健康な生活に慣れてしまうと、自分にとって本当に必要なものがわからなくなります。そして、甘いものや脂っこいもの、アルコールなど本当は体に良くないにもかかわらずすぐに満足感や高揚感を得られるものへの食欲が増し、それらに依存しやすくなってしまいます。
YummyCake1
さらに、残業が多く労働時間が長かったり、職場から離れた場所に住んでいて通勤時間が長いと、職種や会社に関係なく体とこころへの負担が大きくなることは避けられません。たとえ仕事自体はやりがいを持って楽しんでいたとしても、物理的な負荷によって無意識のうちに食欲が増し、ダイエットのためには食べない方がいいとわかっているのに帰り道でふらっとコンビニに寄ってスイーツを買ったり、「週末だけは運動しよう!」と決めたのになぜか運動する気力が湧かず家でダラダラ過ごしてしまったりするのです。あなたにも思い当たることはありませんか?
Commuting1
このように、頭でやろうとしていることにこころと体が追いつかなくなると、自己矛盾が起きてフラストレーションを感じます。それが続くと、「食欲に勝てない意志の弱い自分」「決めたことを実行できない自分」というセルフイメージが定着して自信を失い、段々自分を大切にしようという気持ちがなくなってきます。すると、「こんな自分なんか太ろうがニキビができようがどうでもいいや」という投げやりな考え方になり、食欲にまかせて食べものを口へと運ぶうち、せっかくダイエットした努力を自ら水の泡にして、さらに自分を苦しめる状態になってしまいます。

働き方によってもストレスの受け方は違う?

デスクワークの場合、毎日同じ場所で同じ人に囲まれての作業になるため、どうしても脳が飽きてきます。飽きた脳は常に刺激を求めているので、新商品のお菓子や季節限定のドリンクを見つけるとあなたが手を伸ばすように仕向けます。この時、あなたは「最近どうも食欲が抑えられない」と感じているかもしれませんが、実は同じことの繰り返しによるイライラを解消しているだけだったりします。
また座りっぱなしで小まめに運動がしづらかったり、集中するとついつい猫背や骨盤が後傾した悪い姿勢を長時間続けてしまいがちですよね。こうした習慣も血流やリンパの流れ、内臓の動きを妨げ、代謝が悪く脂肪がつきやすい体をつくるため、ダイエットがうまくいかない大きな要因となります。
DeskWorker
外回りの多い営業職の場合、運動の量や頻度が多くなるため自然と代謝の良い体づくりができ、ダイエットの後もやせた体型を維持しやすい傾向にあります。また、新しい場所に行ったり新しい人に出会うことによる刺激が多いため、デスクワークのようにマンネリ解消のための食欲はあまり生じないかもしれません。ただし、顧客とのアポイント優先のスケジュールで食事の時間が不規則になりやすいほか、外食続きで栄養が偏りがちだと、気づかぬうちに外回りの消費カロリーや代謝アップの効果以上に太りやすくなってしまい、ダイエットがうまくいかない場合もあります。また、帰宅後や休みの日にも仕事の電話やメールへの対応が必要だったり、課される売上目標がシビアで重圧を感じていると、ダイエットしたいあなたの思いとは裏腹に脳はストレスとの闘いに備えてあなたがもっと食べるよう食欲を生み出します。このような時に食べてしまう自分を責めるのではなく、プレッシャーの受け止め方を変えてストレスを減らしていくことと、受けたストレスを和らげるアプローチがダイエットには効果的です。
SalesWoman
飲食店や食料品店で働く人の場合は、必然的に食べ物やお客さんがそれを食べる姿を目にしたり、料理の匂いや音を感じながら食欲を抑える時間が長くなります。食べるのがそれほど好きでなければ問題になりませんが、食べるのが好きな人なら当然食欲がかき立てられ、それを抑制するのに見えないストレスがかかります。ダイエット中は特に「余計なものを食べてはいけない」と思っているせいで、かえって食べることに意識が向いてしまいがちですから、自ら誘惑に負けてダイエットに失敗しやすい状況に身をさらしているようなものです。食品販売や飲食業に携わりながらダイエットを考えるなら、正面突破で食事を減らそうとしたりするより、まず自分の「食べ物」や「食べること」に対する向き合い方を変え、食欲を紛らす工夫をするのが効果的なアプローチです。
RamenStaff
デザイン、アートや企画などのクリエイティブ系の仕事の場合、好きなことをできていて仕事に没頭していることが幸せなので、ダイエットを気にするまでもなく食事は最低限でいいという人や、上質なものを少量味わって満足するという人が多いよう。美意識の高さも手伝ってか、細身でおしゃれな人が多く、ダイエットとは無縁なイメージですよね。ただ、組織に属する場合や顧客の要望に応える色合いの強い仕事の場合、好きなことだけをやっていればいいわけではありません。また、創造性を発揮できると思っていたのに、言われたことを決まった方法でやるだけだった、といった理想とのギャップを感じる人も少なくないようです。そうしたストレスから仕事への意欲をなくしてしまい、心の穴を埋めるため食に逃避してしまうこともあるようです。また、新しいものを生み出す仕事は往々にして孤独であるため、寂しさやプレッシャーと闘う自分を癒すために食欲を満たすパターンに陥る人もいます。ダイエットのためにも、もちろん大事な仕事で最高のパフォーマンスを発揮するためにも、健全な食との付き合い方を身につけたいですね。
APatterner

環境以外にはどんなストレス食いの原因があるの?

職場での一番の悩みの種といえば、「人間関係」と答える人も多いのではないでしょうか?プライベートな付き合いなら、反りの合わない人とは距離を置いたり浅い付き合いにとどめておくことができます。でも、仕事となるとそうはいきません。考え方の違う上司から理不尽な扱いを受けても、横柄な取引先の担当者に無理な要求をされても、自分の仕事をやり遂げなければならない時があります。社内での異動を願い出たり、転職することも選択肢としてはあるものの、苦手な人が現れるたびによそへ移るわけにもいきませんよね。
厚生労働省の調査(平成27年上半期)でも、女性の転職者が前職をやめた理由として「労働条件が悪い」「定年や契約満了」に次いで「職場の人間関係」が第3位となっています。仕事上の人間関係が悪いと、ダイエットどころではなくなるほど振り回されてしまいますよね。
YellingMan
人間関係の悩みがその他の悩みと違うところは、実際に嫌な思いをしている時間以外にも頭の中で何度もそのシーンや言われた言葉を再現したり、「次はこう言われるのではないか」と想像したりして負の感情を味わってしまうところでしょう。一方、人間関係以外の悩み、たとえば冷え症で冷房の効いた部屋がつらかったり、パソコンの使い過ぎで目が疲れたりといったことは、その最中はとてもつらいですが、済んだ後に何度も頭の中でプレイバックすることはあまりありません。お金や自分の能力に対する悩みも、ぐるぐると考え続けてしまうものですが、これらもつまるところは人間関係からくるものと言えます。私たちは経験的に、食べることには気持ちを鎮め、幸福感を与え、嫌なことを忘れさせる効果があるということを知っています。そのため、人間関係によるストレスを受けると猛烈な食欲がおそってきてダイエットを台なしにしてしまったりするのです。
また、働いていると仕事のある日の朝は食欲がどれくらいあるか確かめることもなく、せかせかと身支度をしながらかき込むように朝食をとったり、昼は外食で食べたいものが選べなかったり、移動や行列に並ぶのに時間を取られて残りの短い時間で焦って食べることになりがちな人も多いのではないでしょうか?そうすると満腹を感じる前に食べ過ぎてしまいます。そればかりか、落ち着いて味わっていないので満足感が得られません。その上空腹をこらえながら残業して帰宅したなら、ダイエットなんかどこへやら、それこそ「待ってました!」とばかりに食欲が爆発して好きなものを思う存分食べてしまうことになります。
BeefHotPod

働きながらダイエットのためにできること

働きながらリバウンドせずダイエットに成功するには、やせる生活習慣を身につけることが一番の近道です。そのために、仕事中にも無理せず続けられる工夫をできることから一つずつ実践していきましょう。

1.体の声に応えてあげる

オフィスにいる時間が長いなら、体が負担に感じていることや求めていることに時々意識を向けて、環境を調整できるようにしておきましょう。小まめに自分を労わることがストレスのないダイエットにつながります。冷房対策用のブランケットやストール、使い捨てカイロ、乾燥対策用の小型加湿器、空気清浄機なども必要に応じて用意してみましょう。周りの人の反応が気になるかもしれませんが、「風邪予防で」などと断ると自己管理ができている人だと好意的に受け取ってもらえるようです。また、「ちょっとイライラしてきたな」と感じた時すぐに使えるよう、ラベンダーなどのリラックス効果のあるアロマオイルを常備し、ティッシュに1~2滴たらして嗅ぐのもおすすめです。カモミールティーなどの気分を落ち着かせるハーブティーを淹れられれば、甘いものに手を出したい衝動も抑えられてダイエットになおよいでしょう。
外回りや接客の仕事でも、お手洗いに行った際にほんの1~2分でもリラックスする時間を意識的に取ると、ストレスが溜まって食欲が爆発する前に少しずつガス抜きができるので、これもかなり効果的です。具体的には目を閉じて空気の流れに意識を向けながらゆっくり深呼吸したり、肩や腰、脚を中心にストレッチやマッサージをするのがよいでしょう。少し時間の余裕があるなら、3~5階分程度階段を上り下りしたり、10分ほど散歩するだけでも気分がリフレッシュされますし、血行が良くなり代謝も上がるため無理なくダイエットができます。
HotHerbTea

2.食事は無理に摂らない

食事のタイミングについても、昼休憩の時間に自動的に一食分の量を食べるのはやめ、空腹を感じるまで待ってから食べたり、食欲に応じて少量ずつ2回に分けて食べたりと調整してみましょう。小腹が空いた時は、がまんし過ぎると反動で食欲が強まり、後からたくさん食べてしまいます。そうならないように素焼きミックスナッツや砂糖不使用のドライフルーツなど口に入れられるヘルシーおやつを用意しておくとダイエット中でも安心ですね。外食が多くて栄養が偏りがちな人は、週末に作り置きしたおかずを詰めて月曜だけ自家製ダイエット弁当にしたり、全部自分で用意できなくてもスープだけ持参するなど一品から始めてみましょう。自分で作ったものは調理の手間をかけているので達成感があり、「ダイエットにいいことをしている」という満足感を感じやすくなります。
注意しておきたいのは、ストレスが溜まった状態だとちょっとした刺激で自分にとって本来良くないものを欲しくなりやすい点です。がまんするつらいダイエットをしなくて済むようにするには、それを思い出させるものを周りから排除することが単純ながら最も効果的です。たとえばそれがお菓子なら、買い置きしたり、テレビCMを見たり、お店の前を通らないよう生活を工夫してみると無駄に食欲をかき立てられず楽にダイエットすることができます。
NutsFruits

3.職場以外に居場所を作っておく

職場以外でも趣味仲間や行きつけの飲み屋さんなど居場所を作っておくと、仕事で悶々とした頭をリフレッシュして帰宅することができます。仕事上の利害関係がない友人はあなたの味方になって話を聞いてくれ、あなたの職場での「常識」とは離れた視点をくれたり、時には笑い飛ばしてくれたりもするでしょう。職場と家との往復の生活では、どうしても仕事が自分の中の大きな部分を占めているように感じて、帰宅してからもそのことを考えながら食欲の赴くままに食べてストレスを解消しようとしたりしてしまいます。それは仕事を大事にしていることとは別のことですよね。そしてダイエットの面でも大きな障害になります。職場以外の世界を持っていると、「仕事は人生の一部に過ぎない」「嫌なことがあっても、それに自分が振り回されてストレスを感じるのは馬鹿ばかしい」と捉えられるようになります。そして、仕事以外の部分が充実すると、かえって仕事にも意欲的に取り組めるようになり、仕事からのストレスが減って、ダイエットも順調に進む、というように結果として良い循環が回りだすこともあります。また、食欲を満たすことで寂しさを紛らす代わりに仲間との交流で食欲を紛らすことができ、楽しくダイエットができます。
TakeItEasy
どんな働き方をしていても、小さな工夫を積み重ねることでストレスによる食欲を抑えてダイエットを成功させ、リバウンドしない習慣を作ることは可能です。まずはできるところから、自分を大切にケアしてキレイに磨きをかけていきましょう!

【やせる豆知識】Day 52 続けられない人が最後にやるべきこと ​

ダイエット中には様々な誘惑や障害がやってきます。
ご近所さんからお土産のお菓子をもらう。
一駅歩こうと思った日に雨が降る。
仕事に追われていて夜ごはんが深夜になる。
そんな時、自分を責めてやる気をなくすのはよくありませんが、かと言っていつも「~だから仕方ない」と納得していてはダイエットになりません。
自分ではどうしても甘えが出てしまうという時は、叱ってくれる人を作るという方法もあります。
この方法が効果を発揮するのは、自分が
「この人には逆らえないな」
と素直に従えるか、
「この人に認められたい」
と奮起できる場合だけです。
あなたにとって、それは誰でしょうか?
もしかしたら、身近な家族や恋人、友人などではなく、好きな俳優さんや偉人、キャラクター、ペットだったりするかもしれませんね。
その人が、
「それ食べちゃうの?」
「本当はもうちょっとできるんじゃない?」
と悲しい目で自分に問いかけてくるのを想像してみてください。
その人の性格によっては、
「お前ってそんなもんだったの?」
「見損なったよ」
などと言ってくるかもしれませんね。
自分で自分を律するよりも、こんなふうに他の人の力を借りる方が簡単にいくこともあります。